« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月28日 (月)

イチゴ&レモンのコンフィチュール

タケノコ...ニョキニョキ
 
イチゴが安くなって来たのでイチゴのコンフィチュールを煮てみようかと。
今回は三重県産のイチゴ章姫と、熊野産のレモン。国産レモンって、果皮がちょっと、みかんみたいな色してて、酸味も少ない気がする。せっかく国産のレモンなので、煮こぼして、皮も使ってみようかな。
お砂糖も今回は三温糖。
レモンの皮の下ごしらえが済んだら、ぜーんぶをお鍋に入れてしばらく水分が出るまで待ったら、火にかけます。
 
グツグツ。
アクがたくさん出て来ました。
コトコト煮ながらアク取りします。アクを取ったら真っ赤で透明なイチゴ色。イチゴの甘酸っぱい香り♪まだまだコトコトゆっくり...。
温度計とにらめっこ。
一旦イチゴの色素が抜けて、再び赤くなったら出来上がり。
仕上げにアクセントのピンクペッパー。
レモンの皮がいい食感で、かすかな苦味がちょっと大人の味〜。ピンクペッパーのフルーティーな味と香りが瓶詰めにしたらどうなるのかがお楽しみ。
しっかり蓋をして、またお鍋で瓶ごと加熱。これで完璧。
おいしいコンフィチュールになったかな。
真っ赤なコンフィチュール。
ステキだわぁ〜(*⌒▽⌒*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リネンのハンカチ

ツツジが満開。
いつも通る山道は、濃いピンク色で彩られてとてもキレイです。
大阪ガスの4月のフリーペーパーにはちみつさんが掲載されていたらしいのですが、(見てないのではっきり解らないんだけど、)読者プレゼントに私、liquariceのリネンのハンカチがプレゼントされる事になっていました。10名様です。
ようやく、納品出来ました。
ラッピングもしましたよ。
どんな人の手元へ届くのだろ。気に入っていただけたらいいなぁ。
 
柄は全部で6種類ハチと、絵の一部が刺繍してあります。
はちみつさんにもこれから置かせて貰う予定です。
リネンは私がとても好きな素材です。
洗いざらしでちょっとシワシワくたっとした感じも好きだし、アイロンでピシッとなってるのも好き。
リネンのハンカチ。
刺繍のみで作っていたけれど、絵と刺繍を組み合わせる事で私らしいハンカチになったと思うなぁ〜
これから、季節のお花とか、色んなモチーフを描きたいな
(*^_^*)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はちみつに搬入行って来ました。

色々あってなかなか行けなかったので、もうコンフィチュールも少しだけ、寂しいliquariceのスペースになってました。
ハリネズくん達。
今回はおにぎりや、りんこ゛バナナと一緒のハリネズくんが登場!おにぎりはお米粒までちゃんとあります。ぜひみて欲しいなぁ〜p(^-^)q
バナナもシール付きのバナナだったりします♪
それと、コンフィチュール。
・バナナとオレンジ
・金柑とレモンバーム
・伊予柑のマーマレード
・りんごのジュレカモミール入り
・ユズのジュレ
 
リネンのハンカチ
・そらまめ
・リンゴ
・タンポポ綿毛
の柄です。
 
そして、はちみつさんの新しいユニフォーム!?のエプロンに絵描かせて貰えました。
郡山のEARTH COLORさんというお店の麻のエプロンドレス。
まずは「ロータスフラワー」
蓮のコサージュ付けてるイメージで華やかに。シベはゴールドでポコポコ盛り上げてあります。キラキラします。もちろんはちみつさんなのでハチの刺繍も♪
もう一着は「Beans」
そら豆、あずき、大豆、お米、小麦、グリンピース、金時豆、粟、コーヒー豆、黒豆が描いてあります。
 
机にバラっとこぼれた感じかな。そら豆はちょっとオシャレして金の和柄をあしらってみました。
こちらはハチが移動式。
くるみボタンのブローチになってます。
心配してたけど、どちらも気に入って貰えてよかった(*^_^*)
お店に行った際にはエプロンドレスも見て下さいね。
ちなみに、この柄でカフェエプロンを制作予定してます。
そしてメニュー試食させて貰いました。ラッキー♪
白和えと、酢の物。
はちみつさんらしいお味付け。
爽やかで、これから暑くなってきて食べたらもっと、おいしいだろうな〜
帰りには雑穀米とサラダとたけのこの炒めものを持たせてくれました。
どれも、食べたら体の中がキレイになるような味。毎日はちみつのお料理食べたら絶対健康で、キレイになるような気がするな。
('-^*)o

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

夜ごはんはインド料理

久しぶりに夜ごはんをお友達と食べに行きました(^-^)
三重の伊賀市にあるアリーハっていうお店。
このお店の近くに以前あったガラムマサラっていうインド料理やさんがお気に入りだったんだけど、あまりの怪しい店構え?だったからか、閉店。
そのあと近くに出来たのがこのお店。
ガラムマサラのカレーとはまた違うけど、ナンが色々種類あってオイシイのo(^o^)o
そして、明らかに日本人では考えられないセンスの食器のチョイスがちょっと楽しい(*^_^*)
お友達は“マハラジャセット”
私は、マトンダルカレー(子羊肉とインド豆カレー)
アーモンドクリチャ(アーモンドのナン)タンドリーチキン。
アーモンドのナンは中にアーモンドの粗挽きしたものが、お砂糖とバターかなぁ?が挟まってる感じ。
アーモンドのいい香り。粉砂糖でも少し振ればおやつになりそう。外はパリッと中はふんわりやっぱりナンは焼きたてが美味しいねぇ〜
いっぱいおしゃべりしながらゆっくり食べて、食後にはチャイも(*^_^*)
所で、ここのお店の不思議はσ(^_^;)?
単品注文すると、ナンのお皿がピザ載ってそうなお皿で、タンドリーチキンが中華の唐揚げ乗ってそうなお皿?カレーは何故だか欧風カレー?
ちょっとチョイスがズレているの。前回行った時はカレーが麻婆豆腐が入ってそうなお皿だった。
たぶん日本人ではない人が選んだんだろうねぇ(^^;)ここまでだと、何だか微笑ましいわぁ〜。
そして前回奥半分だけがグレーに塗られてる壁で、どよ〜んとしてたのが、壁、ベビーピンクに塗られてました。レモンイエローの窓枠とあってて、ちょっぴりおしゃれになってたわぁ。
今日はお店に昔ヒットしたインド映画(懐かしいね。)ラージャ踊るマハラジャのヒーローみたいな梅宮辰男似のインド人の店員さんは居ないな...。と、思ったら、帰りドアを開けたら外で“アリガトウゴザイマシタ”って(゜o゜;)
よく見たらマハラジャ!
さっき横のテーブルに居た外国人グループの人達とお知り合いだったのね。
ちなみに料理担当インド人の人はイケメンです。
これから夏になるし、ここにはよく来るようになるんだろなぁ〜。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

久々の良いお天気。

菜の花イッパイだぁ♪
畑のミズナが花を咲かせています。黄色がとてもキレイです。ミツバチが、いそがしそうにお花を一つずつ覗き込んでいます。
もう、つぼみは何度も摘み取って、和え物、スープや、ソテー、オムレツ、パスタなんかにしておいしくただきました。
普段畑には、必要に迫られないと行かないのに、なぜだか菜の花だけは摘みにいきたくなるのです。
でも、もうそろそろおしまい。
畑は耕され、新しい種を蒔いて夏野菜の準備。
 
ムスカリの下でお昼寝。
もう何年も前に母の日にプレゼントしたムスカリ。
どんどん増えて今年もキレイに咲きました。
そして、産まれて初めてお漬け物の樽に手を入れました!
大きな漬け物石を父がのけてくれて“ヒネグキ”登場!
このお漬け物は大根の葉を干して、黄色くなったら細かく刻んでから漬けたこの地域だけに伝わるお漬け物。
上手に漬けないととても臭いのだけど、おばあちゃんは上手だった!?ので、樽を開ける前になると、色んな人から頂戴って言われてたなぁ。おばあちゃんのじゃあなきゃ嫌だって言うファンも居たっけ...。
おばあちゃんが、我が家の“漬け物番長”だったので今まで触らせても貰えなかったから産まれて初めて樽に手を入れてお漬け物取り出した。
ギュウギュウに詰まった大根の葉っぱ。ちゃんとレシピ聞いておけばよかったな。
母もだいたいしか解らないらしいし。
大切に瓶詰めにして冷凍保存。次は隣りにあった中身が謎の樽。
石を除けたら大根の葉っぱが敷き詰められていた。
この葉っぱをめくると、ヌカにまみれた“丸大根のたくあん”
これは、まだまだ持つので、少し出して、また元通りにして置いておく事にした。
漬け物番長の居なくなった我が家。普段あまり口にしなかったけど、もう食べられなくなると思うと食べたくなるのよねぇ〜〜。(*^_^*)
私が、おばあちゃんになる頃にはこの味が、作れるようになるんだろうか...。
(゜o゜;)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

ハリネズの木

サクラガサイタヨ
さくらの中でも一番初めに咲くのは、「山桜」少し青みががったピンクの花が枝いっぱいに一斉に咲きます。
遠くから見ると幹が細いので、ピンクの綿菓子みたいです。
イスを持ち出して、まだ肌寒い空気の中、お昼ご飯を山桜のそばで食べると、春が来たなって思います。
いろんな桜の色があるけど、私はこの山桜のピンクがイチバン好き。
この桜も初めは一本だったのに今は8本ぐらい。
しかもだいたい1メートルぐらいの間隔で...一番真ん中のがお母さんの木、両脇にどんどん子供たちの木が並んでいってます。勝手に桜並木。オモシロいねぇ(*^_^*)
 
先月末にハリネズを拾いにお山の頂上にある公園へ行きました。
ハリネズを作るようになったきっかけは、三年前、お友達と遅めの(この公園は4月末ぐらいが見頃。)お花見した時、この公園にいっぱい実が落ちていたのに遭遇しててから。
あまりにも不思議な実だったので持ち帰って眺めてたらハリネズミに見えて来て...σ(^_^;)?ヘンな人って思わないでね。
ハリネズの木のほんとの名前はカナディアンカエデというらしい。(Wちゃんが教えてくれた。)
まだまだ寒い薄曇りのお天気の中、まばらな家族連れと、犬のさんぽの人に怪しい目で見られながら...紙袋片手に黙々と実を拾う、わ・た・し。
いいのが見つかるとちょっと頬が緩むのを隠しながら...。
昨年は少し時期が遅くてキレイな実がなかなか無くて失敗したけど、今年はいいのがたくさん拾えました。
拾った実をぜーんぶハリネズにしてあげたいな。なーんて思ってたりします。
只今制作中(^-^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

旅立ち

桜は見られるかなぁ...。
そう聞いたのは2月の事。
梅が満開になって、暖かい日も続くようになるとともに、その日はだんだん近づいて来ているようだった。
でもまだもう少し大丈夫って思ってた。
でもそれはあっけないほどすぐにやって来た。
3月28日早朝。祖母は旅立った。享年90歳。
小さい頃は母も仕事をしていたのでいつも私は祖母と一緒。
寝るのもなぜか祖母の部屋。
デパートも、東京に住んでる妹の所へ行くのも私を連れて。
いつも新幹線に乗ったら何食べる?って聞かれて、私は必ずサンドイッチ。
そんなにおいしくないのはわかってるけど、フタを開けると、紙箱にきっちり隙間なく詰まってるサンドイッチを見る瞬間が好きだった。小さく折りたたんで袋に入ってるお絞りで手を拭くのも気に入ってた。それを少し食べたら、やっぱりおいしくなくて、イラナイって言うと、今度はカチカチに固いバニラアイスを買ってくれる。そして、東京に着くと、祖母の妹がお迎えに来ていてくれて、上野動物園に連れて行って、パンダを見る。そして、祖母の妹のマンション(田舎に住んでる私にはとても珍しい建物だった)に泊まる。いつもコンクリートの階段をたくさん上がった後、重いドアをガチャンと開けたら、居間の窓から窓いっぱいの富士山が見えたのを覚えてる。それはいつも同じ。祖母の妹が引っ越しするまで年に何度も行った。
小さな頃の思い出は祖母とのものがほとんど。
それから負けず嫌いの祖母にはいろいろ悩まされたりしながら、楽しく今まで一緒に暮らして来た。
骨折しても動いてたし、不死身なんじゃないか...との噂もあった。
本人は100歳までは最低でも生きる予定で居たらしい。
とにかく祖母は一生懸命生きたと思う。ゆっくりするとか遊ぶって事ができなかった。祖父とも結婚して5年しか一緒に居られなかったし、そこから1人頑張って来たんだもん。
もうそろそろ祖父と再会してる頃かな。早くに亡くした子供にも逢えたかな。
今までありがとう。
もっと一緒に過ごしたかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »