« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

ちびハリ散歩〜春の雪2〜

“ムスカリ”の所へも行ってみることに...
 
この間のお散歩の時、細くて長〜い、いっぱいの葉っぱの間から、紫色のブドウのようなつぼみが小さくニョキっと出ていたムスカリ。
 
 
葉っぱに雪が積もって、小高い丘に見えます。
 
小さな紫色のつぼみは、グングン大きく育って、真っ白な雪の丘からニョキニョキいくつも顔を出しています。
 
 
 
カキ氷ミタイダネ...
 
 
キレイダネ
 
カワイイネ....
 
次は最近よい香りを漂わせている、じんちょうげ...
 
 
フンワリ雪化粧。
おもいっきり深呼吸〜
 
イイカオリ♪
 
 
梨の新芽もプックリ元気。
 
 
お日さまピカピカ。
青い空。
あっという間に春の雪はどこかへ行ってしまいました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちびハリ散歩〜春の雪1〜

朝起きると外は雪が積もっていました。
 
ちびハリくんはお庭の木の芽やお花が心配になったのでちょっと見に行ってみることにしました。
liquariceパパのブルーベリーの鉢は、ひとつひとつ フワフワのベレー帽をかぶせたようになっています。
 
朝日に照らされキラキラ。
 
サクサク....キュッキュ...
 
久しぶりの雪にうれしくなるちびハリくん。
 
 
フワフワ。 
 
でもチビハリくん冷たくないの...?
 
 
すっかり冷たくなった小さな足をポカポカお日さまであたためて...
ブルーベリーの新芽がしっかりと、元気にしていて、うれしい気持ち。
 
つづく...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手芸ワークショップ終了。

ワークショップ、“ボンボン付きがま口ポーチを作る”にご参加ありがとうございました。
 
プティカフェさんに向かう途中見事なしだれ桜が咲いてました。
すっかり春ですね。
今回は3名のもうすぐ6年生の女子3人組と大人女子5名の計8人。
 
ワイワイと楽しく出来るよーに(*^_^*)と思った課題だったのですが、大変だったのでしょうか...皆様真剣((((゜д゜;))))
し〜〜〜〜〜〜〜んと静まり返った店内。
丁寧に、真剣な眼差しでチクチク...
 
ちょっとした修行みたいになってしまいました...
時間もずいぶんかかってしまって...ほんとにお疲れ様でした。
 
でも出来上がりはさすがにすごくきれいで、私の想像をはるかに超えて、皆様優秀賞でございます。
 
一方、小学生仲良しさん達は大人顔負けの真剣さと、集中力。
テキパキ針仕事をこなして、一番に仕上げられてました。
この子達はいったいどんな素晴らしい女子に育っていくのでしょう...。
学校でもよくできるんだろうなぁ...。('-^*)ok
 
すごいです。
 
出来上がった作品です。
 
素晴らしい出来上がり。
 
ワークショップの後は、プティカフェさんの美味しいケーキと、お茶。
 
 
 
またいつか機会があったらワークショップしたいなっておもっています。
 
今度こそ、楽しくお喋りしながら出来る課題を用意したいな...。
 
修行のようなワークショップにお付き合いしていただきました8名様に感謝です。
 
ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

いよいよ明日...

あっという間に月日は過ぎ...
 
le petit cafeさんでのワークショップの日を明日に迎えて、ドキドキと、バタバタの今日。
早々と定員がいっぱいになってしまってウレシい反面、皆さんに楽しんで貰えるかな〜とちょっと心配だったりもします。
 
ワークショップに参加の方々、明日は楽しい1日にしましょうね(*^_^*)
よろしくお願い致します。
 
 
プティカフェさんをイメージしたロータスキノコの“プティプティカフェ。”
シロネコさんがお店番。
 
 
明日プティカフェさんに連れて行きます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

コンフィチュール追加納品致しました。

ロカシカカフェ(奈良市川之上突抜町18)さんにコンフィチュールを置かせていただいて早いものでもう1ヵ月...。
 
嬉しい事に、たくさんの方々に手にとって貰えているようで、ほんとにありがとうございます。
追加納品に行きました。
 
 
 
今回のコンフィチュールは...
 
*オレンジとバナナのコンフィチュール〜シナモン&グローブ風味〜
 
liquariceの定番。デザートのようなコンフィチュール。
今回は春だけの特別(*^_^*)
オレンジは国産の清見オレンジを使用。
いつもよりオレンジ味が控えめで、やさしい味わいです。
 
 
*青リンゴと、グリーンレーズンのコンフィチュール〜カルバトス風味〜
 
香りがよい王林リンゴを半分はコトコト煮てペクチンを出してから、果肉はペーストに、半分は拍子切りにして食感を出したリンゴと、はちみつのような甘味のグリーンレーズン そしてリンゴからつくられたブランデーカルバトスをたっぷり風味付けに使った大人のコンフィチュール。少々今回は濃厚に仕上がってます。
 
 
*イチゴとアーモンドと、エルダーフラワーのコンフィチュール
 
丸ごとのイチゴをまる1日マリネして、その後コトコト煮込んで、アーモンドスライスと、エルダーフラワーというお花のシロップで風味付けしたコンフィチュール。
イチゴ1パックで200cc弱しか出来ないのでとても贅沢で、ちょっぴりビターな大人味。
(詳しくは以前のブログに書いてます。(^-^))
 
 
*ニンジンとオレンジのコンフィチュール。
 
ロカシカカフェのふくれっこに使っていただいてるニンジンのコンフィチュールです。
丸ごとニンジンをじっくり煮て、オレンジの果肉と、果皮をほんの少し加えた野菜を使ったコンフィチュール。
ニンジンなんだけど...フルーツのよう...liquariceのコンフィチュールには珍しいスパイスを使っていないコンフィチュール。
お子様にぜひ食べていただきたいなぁ。
 
 
*グレープフルーツとラベンダーのコンフィチュール
 
グレープフルーツを丸ごと使ったとても果実味たっぷりのマーマレードのような感じ。
春なので、ほんのりラベンダー風味。(お好きな方はお持ちのハーブティーとして売られているラベンダーをもう少し足して3日ほど置いてみて下さい。)マーマレードって果肉も使って作るとこんなに美味しくなるんだなぁ〜と思いますよ。
 
大きめのグラスに、大さじ山盛りいっぱいのコンフィチュールと、クラッシュアイス、発泡ミネラルウォーターを注いで飲み物にしていただくのもオススメです。
(このコンフィチュールについては以前のブログに詳しく書いてあります(^-^))
 
の5種類。
 
店頭には4種類が並びます。
 
もし店頭に無い場合はブログで見て来たのですが...と聞いてみて下さいね。
 
 
暖かくなって、お花見も楽しみな季節。
 
お弁当作るのは大変だけど...
コンフィチュールと、チーズやハムと、飲み物なんかを用意しておけば...
 
よいお天気には、思いたったらすぐ('-^*)ok
パンやさんで美味しいパンを買って、公園へピクニックなんてどうでしょう。
 
外で食べるごはんはなんだか美味しいですよね〜
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

グレープフルーツとラベンダーのコンフィチュール

グレープフルーツとラベンダーのコンフィチュール

桜が咲いて...
 
ものすご〜くよい暑いぐらいのよいお天気に...
 
liquariceが飲みたくなる冷たいドリンク。
 
グラスに、氷を入れて...
 
グレープフルーツのコンフィチュールを、ティースプーンに山盛りいっぱい。
 
そこへ発泡ミネラルウォーターを注いだ
 
「グレープフルーツのソーダ」
 
そんな春の日のために、
これを飲みたいがために
グレープフルーツのコンフィチュールを作ります。
今回は、ほんのりラベンダーの香り。
 
グレープフルーツも色々あるけれど、ソーダにするには絶対、ホワイトの果肉で、果肉がしっかりしていて、小さくても、持ってずっしり重くて表皮も薄めで白いワタのとこが、しっかりしてるもの。
 
甘味は少ないけれど、香りはよいのです。
 
 
1日目...下ごしらえ。
 
 
まずは皮を剥く前に、粗塩で表皮を擦ってよく洗います。
 
これで表面のワックスや、心配されている残留農薬もほとんど落とせるらしいです。
 
皮をむいて、表皮は1、5センチのさいの目に切ってたっぷりの水に漬けておきます。
始めは30分に一回水を換える事、3回。あとはまる1日時々水を換えながら舌ピリピリしないようになるまで漬けておきます。
果肉は丁寧に取り出して、薄皮も取っておきます。
 
 
2日目...仕上げ。
 
 
薄皮はお水を入れた鍋で何度か煮こぼして、軟らかくなるぐらいまで煮て、
煮汁ごとミキサーにかけて、再び鍋に戻して沸騰させてアクを取ります。
 
表皮も新しい水に変えて、少しやわらかくなるまで煮て、
水を切ってフードプロセッサーでみじん切りにします。
 
 
果肉、表皮、薄皮の煮た液を混ぜ合わせたところ。
 
 
お砂糖を加えて混ぜて、ドライラベンダーのつぼみを半量加えてしばらく置いたところ。
 
水分が出てきたら、お鍋に入れてコトコト...
 
とろりと煮詰まったら、残りのラベンダーを香りが足りなかったら加えてひと煮立ちしたら完成。
 
よくあるマーマレードは表皮だけで作ってあることが多いけど、果肉も一緒に入れてつくったマーマレードは果実味がしっかりしていて美味しいのです。
 
軟らかくした無塩バターと混ぜてパンに塗っても最高(≧∀≦)
桜の季節。もうすぐですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

苺.アーモンド.エルダーフラワ- のコンフィチュール

苺.アーモンド.エルダーフラワ-<br />
 のコンフィチュール
苺.アーモンド.エルダーフラワ-<br />
 のコンフィチュール

仕込みに丸1日かけて仕上げるイチゴのコンフィチュール。
 
1バックのイチゴから、200cc弱ぐらいしか出来ない...。
 
 
贅沢コンフィチュール。
 
 
今回はエルダーフラワ-を、イチゴのコンフィチュールに合わせると、美味しいらしいと聞いたので、たまたまあった(笑)エルダーフラワ-シロップと合わせてみる事に。
 
 
アーモンドスライスも入れて、風味も食感も楽しめるコンフィチュールに仕上げてみました。
 
ちょっぴりビターで甘さスッキリ大人のコンフィチュール。
 
 
ヘタを取って、レモンの果肉と、表皮を削ったのと、分量のお砂糖を混ぜてまる1日マリネ...
 
時々かき混ぜながらお砂糖が溶けて、イチゴから果汁がしっかり出きったら...
 
まずは果肉と果汁に分けて、
 
今回のイチゴは水分の少ない完熟の、コンフィチュールにするにはぴったりのイチゴが手に入りました。
品種は「さちのか」。
 
liquariceは丸ごと形のしっかり残ったイチゴのコンフィチュールが好き。
 
まずは果汁だけコトコト。
半分になるまで煮詰めます。
 
半分まで煮詰まった所に、とっておいたイチゴの果肉を入れて中火でグツグツ。
 
すご〜くビックリするぐらいブクブク沢山アクが出ます。
 
アクが少なくなって来たら、弱火にしてとろみが出るまでコトコト。
 
イチゴは煮すぎると赤色がキレイに出なくなります。
 
ギリギリまで中火で、素早く煮詰めて仕上げるのがコツ。
 
煮詰まって来たらエルダーフラワ-シロップを加えて少し煮詰めて、
 
最後にから煎りしたアーモンドスライスを入れて、少し煮たら完成。
 
 
エルダーフラワ-のちょっぴりビターで甘酸っぱい味わいと、ほのかな香り。
ぎゅぎゅっとイチゴの香りも味も濃縮。
とってもキレイなルビー色。
甘すぎないスッキリ味。
 
 
そのままスプーンですくって、パクリと。
 
 
今までのイチゴのコンフィチュールとはひと味もふた味も違う...
 
エルダーフラワ-...恐るべし(≧∀≦)
 
特別な贅沢コンフィチュール。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

チビハリ散歩〜おへそキノコ?〜

今日もお散歩ハリネズくん。
 
おへそ?
かみなり様が落としていったのかなぁ〜
 
おへそを押すとおへその穴から、パフッとココアパウダーみたいなのが出て来ます。
 
おへそのゴマ?
 
面白くてパフッ♪
おへそを押すハリネズくん。
 
かみなり様の落とし物?
 
もう少し先にはおへそが半分になったのが...
 
 
おへその中はこんなのだったんだねぇ〜
 
 
かみなり様が見ていないか確認して...ちょっと失礼...♪
入ってみるハリネズくん。
 
ピッタリサイズ♪
 
 
たぶんキノコの一種だよ...
おへそじゃないんたよ....。
たぶん....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

unicorn bag

unicorn bag
unicorn bag
unicorn bag
unicorn bag
unicorn bag

unicorn bagオーダーいただきました。
 
形は以前冬支度市に作ったbagと同じ。
アップリケは
☆ユニコーン
☆bagの基本色は紺青や、深い瑠璃色
☆冬素材
というオーダーで、あとはliquariceにおまかせ仕上げでした。
unicornは、なかなかどう表現するかが決まらずに、迷宮入り(^_^;)してしまって、とりあえず布を選びに行きました。
 
紺系の色はliquariceはあまり似合わない色なので、避けていて、自分の作品にも何となく使わない色。
う〜んと悩んでたら、ピッタリの紺色ベースの布が!
 
苦手な紺色ベースだけど、水彩画タッチの鮮やかなお花がたくさんの華やかで、ニュアンスのある布。
ちょっとオーダーいただいた感じとは違うかなぁ〜と思いつつ(笑)一気にunicornのイメージが浮かんだので、この布に決めました。
 
一応紺色ベースだし....(^_^;)
unicornは、ボディはスエード調の布に綿を少し入れて少し立体的に、たてがみと、尻尾と足首には毛足の長いファーを使いました。
瞳は刺繍で...
男前です。
 
男前はキラキラ感が似合う?ので、足まわりにはパールをファーに埋め込む形で縫い付けて、少しファーをカットしました。
 
底の切り替え布はすごく手触りのいいミルクティ色のファー。
ファーの質感に紺色の布がダブルガーゼでちょっとボリューム負けしてしまったので所々ビーズを縫い付けゴージャスに。
 
裏側の面にはせっかくの花柄を邪魔しないように、ポケット口だけがある隠しポケット仕立て。
ニットでお花とちょうちょを編んで布花柄とコラボってみました。
 
 
サイドのボタンはレトロなオレンジ色のボタンを付けました。
オーダーいただいたからこそのunicornモチーフに、紺色のバック、自分では絶対作る事はなかっただろうな。
 
新しいliquariceの引き出しが一つできたような感じがしました。
 
無理やりこじつけて選んだ紺色の布だったけれど、とても気に入っていただけてよかったです。
オーダーされた時の想像はかなり超越していたようですが...
(^_^;)
 
liquariceおまかせ仕上げはこんな驚きの仕上げになることもしばしば...
 
それでも気に入っていただけるなんでliquariceはとてもとても嬉しい気持ちでいっぱいです。
オーダーありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

げなげな市

気になってた、げなげな市に行って来ました。
 
信楽の新宮神社の参道と境内で毎月第1日曜日に開催の小さな手作り市です。
 
新聞の折り込みチラシに奄美大島のお料理...と書いてたのが気になって(笑)
 
あいにくの雨。
お昼過ぎてから行ったからか、お客さんもちらほら。
 
新宮神社って境内に入るのは、久しぶり。
 
柿渋染めの作家さんや、積み木。韓国のお料理。お魚。揚げせんべい。沖縄料理やハンバーガー、手作りせっけん。
雑貨、おつけもの。まな板、ポンタ焼き(狸の形の大判焼きみたいなの。焼きたてをちょっと紙袋で蒸らしてあら熱取ったカスタード入りが私のお気に入り♪)などなど...
 
弟の同級生の子がケーキを売ってたりもしました。声かけられてびっくりでした。(^_^;)
 
そして、お目当ての奄美大島のお店。
とても感じのよい方です。
奄美大島に住むご両親の介護で滋賀と奄美を行き来しているそう。
産まれて初めて奄美大島に行って、初めて出会ういとこや、親戚に戸惑いながら、ようやく溶け込み、奄美で知り合った人にこの市に出店するためにいろんなものを作って貰ってるっておっしゃってました。
 
お魚味噌と、ピーナッツ味噌。おつけものと、ドングリで出来たキーホルダーが売ってます。
 
手作り保存食好きの私は、魚味噌とピーナッツ味噌。絶対美味しい感じがする!
これはソテツの実を何度もさらして作った味噌でできてるそうで、ソテツの実の味噌って...謎です。
お魚は揚げてほぐしてあるのがイリゴマなんかと一緒に入っていて、糀っぼいのや大豆っぽいのが形のままツブツブ入って甘辛い味のソフトふりかけみたいです。
 
ピーナッツ味噌はお魚味噌のお魚がなくて、代わりにピーナッツが入ってカリカリ美味しい。奄美ではお茶請けらしいです。
素朴ですごく好きな味。
お母さんの味って感じがします。
そして大きなドングリ(≧∀≦)
ドングリ好きにはたまらない〜
山にいとこと拾いに行って作ったそうです。
4センチぐらいあります。
 
ディスプレイに使っていた不思議な小さいすずらんみたいな形のアケビみたいなのがとても不思議だったので聞いてみると、「月桃」だって。
名前は聞いたことあったけど、見るのは初!
 
私、よほど物欲しそうな顔してたのかな...(笑)よかったらどうぞって...。(^_^;)
 
すごくかわいい実だったから、興味深々に聞いてたから...
スッゴくうれしくて、大騒ぎしてしまいました。
知らないものばかりの奄美の食べ物や、実。
仲良くなっていつかお料理習いたい。
ドングリ拾いにも行きたい...
 
月桃のお礼をまた次会う時にしますねと、約束をしてお別れしました。
菊のコサージュも買いました。
小さな小さな手作り市。
楽しみました。
 
たまには地元もいいもんだぁヽ(´ー`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

ええ猫

もう17歳になってしまう...ぼたん様。
 
手のひらに乗るぐらいから育てて...
一回怒った事は2度とやらない。
かしこいにゃんこ。
 
男前にゃんこ。
最近背中から哀愁漂う...
 
何思う...
 
 
カユい......(^_^;)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

チビハリ散歩〜シイタケニョキニョキ♪〜

liquariceさんの2年目の春を迎えたシイタケのほだ木。
 
一年目は3つ。
ひとつはかわいいハート型だったっけ♪
 
暖かくなって、雨も時折降るキノコにピッタリの環境。
そろそろお散歩もいいかなぁ〜♪ってチビハリくん
 
しっとり湿り気のある枯れ葉のフカフカを歩いて行きます。
 
!!!
 
ニョキニョキっと♪
 
一生懸命登って...
 
ちょっと一休み。
 
シイタケのいい香り。
 
あと2日ぐらいしたら立派なシイタケになるねぇ...
 
きっととびっきり美味しいはず♪
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

リネンエプロンのリペア。

リネンエプロンのリペア。
リネンエプロンのリペア。
リネンエプロンのリペア。
リネンエプロンのリペア。

liquariceがはちみつさんにお世話になってすぐぐらいに、アースカラーさんのリネンのエプロンに絵描いて欲しいと言われてからはや3年ぐらいが過ぎ...
お洗濯を重ねたエプロン達。
 
リネンなので布は当初より柔らかく、よい風合いになっています。
 
でも描いた絵はずいぶん薄くなって来ていました。
ハチの刺繍は全くほどけることなく、年月の経過を感じさせない姿。我ながらスゴいなと(笑)
 
何とかならない?ということでシミ跡をカバーするように元々描いてあった絵をもう一度彩色するのと一緒に描き足してみることにしました。
 
ほんとならもう引退(^_^;)ちょっと人前には着られなくなってきていたエプロンをまたリペアして着る。
 
こんなうれしいことはないなぁ...って。
 
ありがとう。
 
ちょっと模様も増えて、リニューアルしたエプロン。
 
なかなかよい感じにリペア出来たと.....思う。
 
またガンガン洗ってこれを着て美味しいお料理作ってね。
 
3年前の時のおnew蓮エプロンの写真
↓リペア後
ポケットの油シミが目立つので水模様を描きました。
この模様は背中まで続いています。
視線を上に持っていくために花びらの数を増やして、赤みも前回より濃いめに。
 
3年前のおnewの豆エプロン写真↓
 
リペア後↓
左肩に脱色跡が大きく付いていたので、空豆3つを描いて隠して、全体に小さなシミがあった場所にも豆を描いてみました。
豆だらけ...(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »