« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月25日 (日)

コンフィチュールの説明(^-^)

******************
コンフィチュールの説明


**夏みかんとジンジャーのコンフィチュール(マーマレード仕立て)

夏みかんの皮をむいて千切りしてから、水にさらしてから、薄皮でペクチン液を作って果肉をとお砂糖を加えて針しょうがを入れて丁寧に仕上げたコンフィチュール。
よくあるマーマレードとは違う果肉たっぷりのジューシーな仕上がり。
ソーダや、お湯で割って飲み物や、パウンドケーキに焼き込んだり、買って来たチーズケーキと一緒にどうぞ。

**ブルーベリーとレッドサワーチェリーのコンフィチュール


ブルーベリーのジュレを作るようにブルーベリーをコトコト煮て、エキスを取り出して、煮詰めてブルーベリーの味と香りを凝縮させた所に、果実を戻し入れ、レッドサワーチェリーを加えて、味わいと食感に変化を持たせる為ににレモンピールとレモン果汁を加えて仕上げたコンフィチュール。
ブルーベリーの味わいが濃厚です。
お湯でのばしてソース状にしていただいても美味しくいただけます。
ミルクや、ヨーグルトドリンクと一緒にミキサーにかけてみたり、赤ワインとよく混ぜて1晩よく冷やして飲む前にブランデーを少し加えてカクテルなど、飲み物や、水切りしたヨーグルトにかけてデザートにもおすすめ。


**オレンジとマンゴーとコリアンダーシードのコンフィチュール


初夏をイメージして作りました。
オレンジの皮を水に一昼夜さらしてからマンゴーと一緒に煮たコンフィチュール。
コリアンダーシードを仕上げに加えて、食べると時々お花のような香りのアクセントが口にひろがります。

牛乳に、ヨーグルトとコンフィチュールを加えてミキサーにかけると簡単マンゴーラッシ―が出来上がり。

**ピンクグレープフルーツと桜のコンフィチュール
(マーマレード仕立て)

春をイメージして...
自家製の桜の塩漬けを、塩抜きして、桜のピンクに合わせてピンクグレープフルーツを使って仕上げたコンフィチュール
果肉もたっぷり使っているのでジューシーな味わい。
ソーダや、白ワインで割っても美味しく、白カビチーズともよく合います。

**イチゴと甘夏のコンフィチュール(マーマレード仕立て)


イチゴのコンフィチュールと、甘夏のコンフィチュールを別々に作って、最後に混ぜ合わせて仕上げたコンフィチュール。
イチゴの味と香りたっぷりのマーマレードです。
水切りしたヨーグルトにかけると美味しくいただけます。

**青リンゴと白ブドウのコンフィチュール(カルバトス風味)


最近のliquariceのお気に入り。
ジュレを作る要領で、リンゴの皮と芯をコトコト煮て、ペクチンと香りのエキスを取り出して、角切りの青リンゴと、トンプソンシードレスという白ブドウを加えてコトコト煮て、最後にリンゴで作られたブランデーカルバトスで仕上げた、大人のコンフィチュール。
ゼリー状に固まっているのははじめに、リンゴから取ったペクチンと香りのエキスのせい。
そのままスプーンでデザートとして...
チーズと一緒に食べるのもおすすめ。

**オレンジとバナナのコンフィチュール


liquariceの定番コンフィチュール。
オレンジの果肉と、完熟バナナに、クローブと、シナモンを加えて仕上げたデザート感覚のコンフィチュール。
シナモンや、クローブなどのスパイスが苦手な人にも、スパイスの美味しさが解るようになるかもしれない?!コンフィチュール。


イチゴとアーモンドとエルダーフラワーのコンフィチュール


イチゴ1パックで200cc弱しか作れないとっても贅沢なイチゴのコンフィチュールに、アーモンドスライスと、エルダーフラワーシロップを加えて作ったコンフィチュール。
前回はアーモンドスライスを乾煎りしていましたが、そのまま使うほうが、美味しいと思ったのでリニューアル。
アーモンドスライスがイチゴ色に染まって桜の花びらのようです。
赤ワインに入れて一昼夜冷蔵庫でよく冷やして仕上げにブランデーを少し入れてカクテルにしてもおすすめです。

**人参とオレンジのコンフィチュール


ロカシカカフェの蒸しパン、ふくれっこにも使われているコンフィチュール。
オレンジの味と香りが爽やかで、サラリとした味わい。
野菜とは思えないフルーティーな仕上がりです。
ヨーグルトにとてもよく合います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロカシカカフェのコンフィチュール

ロカシカカフェ(奈良市川之上突抜町18)へ、コンフィチュールを納品致しました。
 
先週ぐらいにお店に行かれた方は、種類が少ない状態で申し訳ございませんでした。
 
今月からは、種類も増やして販売していただくことになりました。
 
 
左から...
 
夏みかんとジンジャーのコンフィチュール(マーマレード仕立て)
 
ブルーベリーとレッドサワーチェリーのコンフィチュール
 
オレンジとマンゴーとコリアンダーシードのコンフィチュール
 
ピンクグレープフルーツと桜のコンフィチュール
 
イチゴと甘夏とコリアンダーシードのコンフィチュール(マーマレード仕立て)
 
青リンゴと白ブドウのコンフィチュール(カルバトス風味)
 
 
写真以外に
 
オレンジとバナナのコンフィチュール
 
イチゴとアーモンドとエルダーフラワーのコンフィチュール
 
人参とオレンジのコンフィチュール
 
全9種類。
 
順次数種類ずつ店頭に並ぶ予定です。
 
もし店頭にない場合はスタッフさんに聞いてみて下さいね。
 
 
liquariceのコンフィチュールは添加物や、ペクチンを使わずに、丁寧に仕上げたコンフィチュールです。
 
果物本来の味や香りをしっかり感じられる、コンフィチュール作りをしてゆきたいなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

ツブツブタマネギスープ。

小さな小さなタマネギ。
 
大きいのでも親指の先ぐらい。
ちゃんとイッチョマエに切ると層になってます(≧∀≦)
 
やっぱりタマネギなのです。
 
タマネギの苗が余ったのをとりあえず畑に植えておいたらこんなになってたと、父。
 
皮むいてくれたら何か作るけど...と言っておいたら、夜には剥かれて置いてあった(笑)
 
何時間かかって剥いたんだ?
 
さすが(^_^;)父(笑)
 
ということで、スープ。
 
 
フライパンで塩をふって炒める。
焦げ目がついて、甘いいい香り〜♪
ベジタブルブイヨンと、ローリエと、ブラックペッパーで煮込む。コロコロかわいい〜
寒い日だったのでミルク風味に仕上げました。
 
おいし〜(≧∀≦)
 
お家の野菜。春ならではのお楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

久しぶりの京都と立ち食いケーキ

久しぶりに京都へ...
同級生と創画展へ。
 
待ち合わせ場所には、たまたまやってきた先輩。
 
今回は入選したそうで、ちゃんと絵続けてるんだなぁ〜偉いなぁ〜と感心。
 
会場フラフラしゃべりながら歩いてると、あ゛っ(^_^;)と教授のN先生。
今回の入選の1割はうちの学校の生徒や(^-^)vとご満悦。
 
指導者が良いってか?(笑)
 
そらそうやろ。
 
と久しぶりに会ったのに学生のままの会話。
後輩の活躍をいっぱい教えてくれました。
しばらくするるとI先生発見。
今度は後輩も交えて美術館の展示室なのにしばらくお話。
 
一気にタイムスリップ
 
創画展を見るたびに、私も描かなきゃと思う...。
 
描けるかな〜〜(^_^;)
今後、時間を作ってやりたいこと。
 
 
そして、お友達と前から約束していたケーキやさんへ連れて行って貰いました。
 
「立ち食いケーキ屋があるねん」
???
 
こんな入り口。
 
ghost
 
寺町通竹屋町辺りにあります。
 
水玉照明を通ったら、奥は赤い暗い空間に、お酒のボトルがずらーり。
 
細い幅の棚に透明のアクリル台に焼き菓子が少し、目立たないぐらいにあって、ケーキのショーケースはナシ。
 
店員さんのいる小さなカウンターにも冷蔵ケースナシ。
 
戸惑っていると、
カウンター下からアクリルカバーをかけたトレーにケーキが入ってるのを出してくれるっていう、ショットバーの中に宝石店があるような感じ。
 
ケーキもお酒がテーマみたいです。
 
甘味も味わいも濃厚な、チョコを食べる感じの濃いケーキ。
私好み。
 
お酒たっぷりケーキもあります。
 
もうラスト2個だったのを買い占めました(^_^;)
 
帰って箱開けたら、ケーキの説明と、お酒の名前と、含有量レベルが記してありました。
 
こんな演出大好きです。
 
あと、薄く切って食べる焼きチョコケーキも買いました。
 
ナッツのペーストっぽい味のチョコで、超オイシイ〜
 
ハマりそう...(≧∀≦)
 
濃いめのコーヒーや、お酒とぴったりのケーキです。
 
 
ちなみに、エスプレッソマシーンが置いてあって、セルフで入れて、店内でも食べられます
が、なるほど...立ち食いです。
 
私が友達に聞いたイメージは、立ち食いだから立ち食いそば屋さんのよーなイメージしてました。(^_^;)
 
とってもオシャレで、個性的なケーキやさん。
 
最近ナチュラル思考なお店や、人々とお話することが多くて、そんな食べ物も嫌いではないので、少なからず影響を受けて、何となく体に悪い食べ物と言われているものを使うのに抵抗を感じつつ、過ごしていましたが、ちょっと目からウロコ。
 
 
無理しないで私の作りたいものを作ること。を改めて感じさせられた気がしました。
 
ケーキやさんで考え過ぎ(笑)
 
liquariceコンフィチュール、早速、ちょっと躊躇していた、お酒を使ったりした大人のコンフィチュールも作っていきます♪♪♪
 
久しぶりに同級生と出会って良い気分。
 
お友達はいいものですね。
大切にしていきたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

信楽ACTアート&ウォーク2

信楽ACTアート&ウォーク2
信楽ACTアート&ウォーク2
信楽ACTアート&ウォーク2
信楽ACTアート&ウォーク2
信楽ACTアート&ウォーク2
信楽ACTアート&ウォーク2
信楽ACTアート&ウォーク2
信楽ACTアート&ウォーク2
信楽ACTアート&ウォーク2

ちょっとだけ坂道。
 
普段は通らない道。
 
小道を曲がると突然視界が開けて気持ちよい場所。
 
暖かい日差しの中、ゆっくりゆっくり。
 
たまに迷って後戻りしたり...
久しぶりにゆっくり歩くわが町は、とても不思議な空間。
 
 
トラックで、移動茶室。
野点。
 
キュッと茶室に納まってる感じ...
 
 
 
このエリアは一番気持ちよい場所でした。
 
写真は無いけど、キノコだらけの二階があった...
 
夢の空間だね(笑)
 
 
 
朝早起きして、ビーズラリーの紐をゲット('-^*)ok
 
色んな作家さんのビーズ。
ゆっくりしすぎて、貰えなかったのもあった残念。
 
小さなものを一つひとつ集めるのは楽しい。
 
地元の小学生が嬉しそうにいっぱいぶら下げて走ってる姿をよく見かけた。
 
子供の頃の私なら、きっと大切な宝箱行きだな...
取り出しては眺める日々...
 
 
 
 
素敵な1日。
 
また来年...
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信楽ACTアート&ウォーク1

信楽ACTアート&ウォーク1
信楽ACTアート&ウォーク1
信楽ACTアート&ウォーク1
信楽ACTアート&ウォーク1
信楽ACTアート&ウォーク1
信楽ACTアート&ウォーク1
信楽ACTアート&ウォーク1
信楽ACTアート&ウォーク1

すごく晴れ渡った青い空...
 
昨年から気になってた地元のアートイベントに行って来ました。
 
地図を片手に、入り組んだ住宅街を歩いて、窯元や、野原、お地蔵様の建物や、登り窯、銭湯、懐かしいおもちゃやさん、電気屋さんお豆腐やさんなど、あちこちの建物を利用して、
色んなジャンルのアーティストがその場所を生かした展示がしてあるのを、ビーズラリーしながら歩きます。
 
 
 
もう使わなくなった登り窯の一つに子供の頃、読んだ本の中のドア
穴を...
 
 
ノゾク
 
 
 
キラリ...
 
大きな包丁を持ったコック....
 
道端の積み上げられたコンテナには...
メェ〜〜〜
 
 
つづく...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »