« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月25日 (金)

南果にて... 企画展のお知らせ。

南果にて...<br />
 企画展のお知らせ。
南果にて...<br />
 企画展のお知らせ。
南果にて...<br />
 企画展のお知らせ。

小さな柄入り(笑)マトリョーシカさん達...も作りました。
木製です。
 
 
“柄☆ガール展”に参加します。
久しぶりの展示です(*^_^*)
 
 
乙女の好きな柄もん展
「柄☆ガール」
日程:6/30〜7/12
open11:00
close18:00
7月6日は定休日
 
場所:南果2F
 
奈良市高畑町1331ー2
 
 
 
少しだけliquarice出品作品を紹介〜♪
 
 
黒ネコさんがコンニチハの柄布パッチワークとリネンのミニショルダーバック
 
白ネコさんがコンニチハの柄布パッチワークとリネンの斜めがけバック
 
 
 
お料理上手な白ネコさんと、丘の上に住んでる音楽家の白ネコさん。
それぞれのロータスキノコハウス...
どんな柄のきのこのおうちにそれぞれは住んでいるのか?
お部屋はどんな感じ?
は、展示の時までのおたのしみ♪♪♪
 
などなど...
 
liquariceの他、参加の作家さんの素敵な作品もたくさん集まります。
バッグ、アクセ、服、柄もん植物など...
 
 
ぜひご覧になってくたざいね。お待ちしております。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロカシカカフェのコンフィチュール

ロカシカカフェ(奈良市川之上突抜町18)へ、コンフィチュールを納品致しました。
 
 
今回、新しく作ったコンフィチュールは...
 
レモンとバナナとライムリーフのコンフィチュール
 
オレンジとくるみとコアントローのコンフィチュール
 
ピンクグレープフルーツとアールグレイのコンフィチュール
 
いちごと黒糖と黒糖焼酎のコンフィチュール
 
いちごとレモンビールのコンフィチュール
 
 
そして以前にも作った
 
いちごとアーモンドとエルダーフラワーのコンフィチュール
 
ピンクグレープフルーツと桜のコンフィチュール
 
計7種
 
順次店頭に並ぶとおもいます。
ご希望のコンフィチュールがあればお店の方に聞いてみて下さいね。
 
お店のスタッフさんが忙しくしていない時間帯には、数種類ですが、試食もしていただけます。
お気軽に声をかけてみて下さい。
 
 
ようやく店内のディスプレイの様子を写真に撮りました。
 
手前の棚には蒸しパンの“ふくれっこ”
 
キレイにディスプレイしていただいています。
 
 
これから本格的な夏。
 
コンフィチュールはバナナ以外のものなら、氷いっぱいのグラスにソーダ水と割って飲み物に...
 
アイスクリームや、かき氷のシロップ、や、トッピングに使ってみて下さい。
 
いつもとは違うおやつの時間になるとおもいますよ。
 
 
今回納品したコンフィチュールの説明は、次のコンフィチュールの説明ブログにて...
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンフィチュールの説明

*レモンとバナナとライムリーフのコンフィチュール

レモン味のカスタードクリームみたいなコンフィチュール。
ライムリーフは、タイ料理などに香辛料として使われる葉っぱ。コブミカンの葉っぱとも言われていて、柑橘系の強めの味と香りがします。
過熱すると少しバナナのクセのある香りを抑えて、レモンだけでは出せない柑橘系の深い味わいを感じさせてくれます。
冷たく冷やしてお召し上がり下さい。
市販のプリン(焼きプリンではないもの)のカラメル部分を外して、かけてみても美味しいですよ。


*オレンジとくるみとコアントローのコンフィチュール

オレンジのマーマレード仕立てのコンフィチュール。
マーマレードと違うのは果肉もちゃんと使っていること。
くるみが食感と、味のアクセントになっていて、マンゴーは入ってないけれど、少しマンゴーっぽい味がしたり...

よく冷やしてそのまま。
水切りしたヨーグルト、室温に戻した無塩バター、クリームチーズに混ぜて、よく冷やしてスプレットにして、クラッカーやパンにつけたりしても美味しく召し上がれます。


*ピンクグレープフルーツとアールグレイのコンフィチュール
ピンクグレープフルーツのマーマレード仕立て。
果肉もたっぷり入ってます。
仕上げにアールグレイの紅茶葉を入れて仕上げました。

少し包丁などでなめらかにして、お湯でのばして、氷いっぱいのグラスにソーダや、紅茶で割って飲み物にしてもオススメです。

*いちごと黒糖と黒糖焼酎のコンフィチュール

イチゴ1パックで200cc弱しか作れないとっても贅沢なイチゴのコンフィチュール。
イチゴをお砂糖と黒糖を少しとレモン汁でマリネして、1日置き、赤色を損なわないよう、一気に炊き上げて、仕上げにキルシュによく似た味わいの奄美の黒糖焼酎奄美の黒うさぎを入れた、大人のコンフィチュール。
ほんのり黒糖風味。
バニラアイスにかけると美味しいです。


*いちごとレモンビールのコンフィチュール

イチゴ1パックで200cc弱しか作れないとっても贅沢なイチゴのコンフィチュール。
イチゴとお砂糖とレモン汁で1日マリネした後、渋みを抜いて小さな角切りにしたレモンビールを加えて、赤色を損なわないよう一気に炊き上げた甘さの中にレモンピールの苦味と酸味でさっぱりとした味わいです。
角切りのピールも食感が楽しいコンフィチュール。
これからかき氷のシロップとしてもオススメです。

そして以前にも作った

*いちごとアーモンドとエルダーフラワーのコンフィチュール
イチゴ1パックで200cc弱しか作れないとっても贅沢なイチゴのコンフィチュールに、アーモンドスライスと、エルダーフラワーシロップを加えて作ったコンフィチュール。
アーモンドスライスがイチゴ色に染まって桜の花びらのようです。
赤ワインに入れて一昼夜冷蔵庫でよく冷やして仕上げにブランデーを少し入れてカクテルにしてもおすすめです。


*ピンクグレープフルーツと桜のコンフィチュール

今春に作ったばかりの自家製桜の花の塩漬けを、塩抜きして、桜のピンクに合わせてピンクグレープフルーツを使って仕上げたコンフィチュール
果肉もたっぷり使っているのでジューシーな味わい。
ソーダや、白ワインで割っても美味しく、白カビチーズともよく合います。

前回より桜の花を増量。より桜の風味を感じられる仕上げにしてみました。

計7種

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

ミニ窯?をつくろう!!

梅雨入り1日目...
前から申し込みしていた体験講座に行ってきました。
陶芸の森で、“技法別講座1 ミニ窯をつくろう!”
 
手びねりでぐい呑みが数個焼けるミニ窯を制作しますって概要に描いてあったのですが、全く何も考えず、ミニ窯ってかわいい響きに軽〜い気持ちで友達誘って参加(^_^;)
 
行ってびっくり((((゜д゜;))))
それは、本格的な、大きさ60センチ以上はあるミニサイズの登り窯みたいなもの(x_x;)
 
上級者向けの大作制作でした。
 
友達と3人で唖然としながらも、来た限りは作らなきゃ!と必死(久々に脳はフル回転。指先に神経集中!)
 
たまたま私の座ったテーブルの隣のおじさんは、オレサマ流を指示したいタイプの自由人だったので、だめ出しをいっぱい出され...
絶えず現状を批評してくれ...
 
見張り付きみたい(-"-;)
 
そっとしておいてくれ....と叫びたくなるのをグッとこらえて...
おじさんだめ出しをいつ出されるかビクビクしつつ...
途中おじさんの窯のデザインが思ったようにならなかったようで、どう思う?こうしたらいいよな...と同調求められ...
 
最後には、作ろうとしてる部品を私から取り上げて作ろうとするおじさん....
親切心からなのだろうが...o-_-)=○☆
 
 
お陰で助かった部分もあるけど、自分で自由にやりたかった...
講師の先生は、私の好きな話しかたと教えかたをするタイプだったのでこの先生に解らないとことか教えて貰いたかった...
 
おじさん疲れ...
 
ということで、
 
見事完成したミニliquarice窯
まぁるいフォルムで、煙突付いててかわいいでしょ。
 
何度か陶芸してるけど、水使わずに最後まで作れたのは初めて(^-^)v
天井部分作るのも、新聞とか詰めずに出来たし。
 
 
真ん中の蓋を開けて作品を入れて、前の蓋から熱した炭を入れて、ドライヤー用に開けた穴から風を送りながら焼くんだって。
煙突からは炎がゴオォォォ〜と吹き出すらしい。
 
 
窯に入れて焼く為のものも作りました。時間がなくてこんな感じになっちゃった(笑)
 
 
 
友人Fさんのミニ窯。
煙突がハート型です。
お花のデコレーション付いてます。
 
 
 
友人mのミニ窯。
何故だかまたしても!煙突がハート型。
本日の2人はラブリー思考。
 
リクエストでお魚マーク描きました。
 
 
 
お昼も食べずに6時間。
 
たまにはこんなに頑張るのもいいよね。
 
達成感ありました。
 
7月3日には、この窯で初窯開き〜〜♪
 
ちゃんと温度が上がる窯になってるかな...
割れたりしないかなぁ...
 
 
楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »