« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

山の上マーケット。

山の上マーケット。

童仙房の山の上マーケットに行きました。
 
お家から、結構近いとは聞いてたけれど、行った事はなくて、着くまで間違った道通ってないかと、ドキドキ(>_<)
 
いくつも山を超えて、思っていたより早く到着。
 
小さな山の小学校の小さな校庭に、テントがたくさん。
お客さんもたくさん賑わってました。
 
こだわったお店がおおいのでとても楽しい(^-^)
 
喜茶さんの氷ぜんざい
ほうじ茶の氷の下には、数種の豆と蓮の実のあんと、白玉が入ってます。
 
南果さんのラフテー丼。
 
 
 
暑いけれど、木陰は涼しくて...風が吹くなか、美味しいもの食べるのはいいですね。
 
他にも色々食べましたが...(笑)
 
こんなの買いました。
食べ物ばっかり(^_^;)
 
ずーっと探していた“たまぱん”が出店していて感激(*⌒▽⌒*)
テンション一気にアップです(≧∀≦)
 
相変わらず、すぐに売り切れで、ギリギリゲット(^-^)v
 
ベーグルドーナツが大好き。
 
たまぱんのベーグルは、フワッともちっと、包丁でカットしないでちぎってたべると美味しいのです。
 
ベーグルドーナツは、買ってすぐ食べるのがいいみたい。
 
今回はいくつか買えたので、帰ってからも、食べたら、美味しさ3割減(^_^;)
 
次はいつ会えるかな〜たまぱん。
 
地元のお母さんが売ってた日本ミツバチのはちみつも、すごく美味し〜
よいお買い物しました。
ヽ(´ー`)ノ
 
 
帰りに、一度行ってみたかった、ギンゲツ珈琲というカフェに寄りました。
 
アイスチャイと、チーズケーキ。
チーズケーキは、ほんのりユズ味?
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

ロテルドのワイン会

ロテルドのワイン会

久しぶりのロテルドのワイン会
 
今回は...ワインのワールドカップ
 
ずらりと並ぶワイングラス。
12種類((((゜д゜;))))
 
贅沢ですね。
 
 
白ワイン*********
 
*ピースポーター ミヒェルスベルク
ドイツ モーゼル ベルンカステル地区
 
*デサレ グラン・クリュ
 スイス ボー州ラボー地区
 
*アフロディーテ
 キプロス
 
*グリド甲州
 日本山梨県勝沼町
 
*ソーウ゛ィニオン・ブラン
 ニュージーランド マールボロ地区
 
*マスカット
 モルドバ
 
の6種類。
まずは何の情報もなく、
順番にテイスティング。
 
白ワインは甘過ぎず、(貴腐ワインは好きだけど)、酸味がきいていて、香りの良いのが好きなので、
 
 
パッションフルーツのようなお花のような香りがとてもいい香りで、酸味のある味わいのした、ニュージーランドのソーウ゛ィニオン・ブランが好みでした。
 
 
お手軽価格なのでお気に入りになりそう。
 
 
酸味が強いけれどすっきりと美味しかった、キプロスのアフロディーテ。
キプロスのワインって初めて。
ラベルも透明の瓶に、ターコイズブルーと白いラベル。恋の女神アフロディーテが、モザイク画で描かれていて、ステキ。
 
 
そしてモルドバのマスカット。
マスカット100%で作られてて、甘い蜂蜜のような香りに濃いめの黄金色。味はマスカット〜(*⌒▽⌒*)香りほど甘くはありませんが、デザートに合いそう。
ラベルも上品でゴージャス。
 
 
常温になると、スイスのデサレグラン・クリュの甘味が出てきて、美味しくなった気がしました。
 
ワインの事はあまら解らないけれど・・・(笑)
 
 
赤ワイン*************
 
*シャトーラマニュー
 フランス
 
*キャンティ・デル・バローネ・リガゾーニ
 イタリアトスカーナ
 
*カッパドキア
 トルコカッパドキア地方
 
*オーカ ピノタージュ
 南アフリカ共和国
 
*ドン・ダビ マルベック レゼルバ
 
*アウロラ サンゲ・デボイ スアーヴェ
 ブラジル
 
 
赤ワインも、果実のようなお花のような香りがよくて、あまりタンニンが強くないまろやかな味わいのが好き。
 
お肉料理の時はまた真逆なのもいいな〜と思う時もあるけれど。
 
一番気に入ったのは、アルゼンチンのドンダビマルベックレゼルバ。
香りも味わいも好き。
これもお手頃価格なので、お気に入り決定(*⌒▽⌒*)
 
イタリアと、トルコのワインも良かったな。
 
 
フランスのワインは、唯一飲んだだけでフランスっぼいなぁ〜と思ったら正解(^-^)vちょっとウレシい。
私の好みではないけれど。
 
 
ブラジルのワインは、香りも味わいもブドウジュース。
何だか懐かしい赤い丸のラベルの...あのワイン味のようでした。
 
 
これだけテイスティングすると、もう何だか解らない。
 
しかも温度と時間で味わいも変わるし....
 
でも、こんなの絶対出来ないことなので、楽しかった〜。
 
 
お料理は...
 
前菜
トマトとチーズのスフレ?
(お料理名忘れちゃった)
フワフワの食感と、周りの塩味の効いたチーズがとっても美味し〜い
 
口の中でフワッと溶けてなくなります(^-^)
 
今回一番好きだったお皿です。
 
 
 
万願寺唐辛子のポタージュ
 
赤色と、緑色の万願寺を使ったポタージュ。
 
スープ好きなのでお家でもやってみたいなぁ〜
 
 
 
鴨のソーセージとー夏野菜の煮込みと、クスクス。
 
クスクスって言ったらアウトドア料理を思い出す...私。
 
少し前、アウトドアキャンプよくしてたとき作ったな...
 
鴨のソーセージは、スパイス効いてて美味しかったです。
 
フランスのシャトーラマニューにぴったりでした。
桃のアイスクリームと桃のコンポートのタルト仕立て。
 
せっかくの桃シーズンだったのに、桃がフレッシュ感なくて残念。
 
 
今回は、たくさんテイスティングして、自分の好みも解ったし、今まで知らなかった国のワインも試せたし、
 
お家で楽しむ、お気に入りになりそうなワインが見つけられて良かったな〜
 
 
久しぶりのワイン会でした。
ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まあるい黄金色。

 
「ヨーガンレールの社員食堂」っていう本...
 
ひたすらヨーガンレールの、社員食堂の写真と、日替わりのベジタリアンメニューの献立と、材料と最少の調理法が箇条書きのように書いてあるの。
 
ときどき、野菜中心の食事が食べたい気分になると...読み返す。
 
ちゃんと、菜食や、マクロビオティックを勉強したわけではないので、再現とまではいかないけれど、...
 
 
1月19日水曜日のメニューから...
 
「ヒジキ入りスコッチエッグ」 
 
挽き肉の種の代わりにヒジキ入り卯の花で作ると書いてある。
                         
ちょっとアレンジして、卵は半熟に。
卯の花に少し鶏ミンチを入れて作ってみたよ。
 
フライパンに、コロコロまぁるいスコッチエッグが、キツネ色にきれいに色付く様子は、いつみてもかわいくて...
 
大好き。
 
 
ソースには、おダシと、みりんとお醤油と...たっぷり青ネギで葛あんを作って。
 
 
お上品な...スコッチエッグになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

コンフィチュール納品致しました

お知らせが遅くなりました。
 
ロカシカカフェへコンフィチュールを納品しました。
 
 
夏なので、今回も、
柑橘系のピールを使ったものを中心に、旬の果物や野菜で作りました。
 
 
新作は...
 
*ホワイトグレープフルーツとカモミールのコンフィチュール
*ブルーベリーとブラックベリーのコンフィチュール
 
*ビーチとソルダムとミントのコンフィチュール
 
*4種のシトラスのコンフィチュール
 
*レッドパプリカとパイナップルのコンフィチュール
 
*ジンジャーとアップルのコンフィチュール
 
 
そして
定番のオレンジとバナナのコンフィチュール
 
前回に引き続きレモンとバナナのコンフィチュール
 
です。
*新作コンフィチュールの説明。
 
*ホワイトグレープフルーツとカモミールのコンフィチュール
年間通してグレープフルーツはありますが、春から夏の始めまではピンクグレープフルーツが店頭によく並んで、ホワイトグレープフルーツはその間姿をみかけなくなったりします。
 
夏本番になってくるとホワイトグレープフルーツが冬まで出回ってる気がします。
 
久しぶりのホワイトグレープフルーツを使ったマーマレード仕立てのコンフィチュール。
 
ホワイトグレープフルーツを丸ごと使ったコンフィチュール。
お砂糖を加えて煮るとほんのりはちみつの風味のグレープフルーツ。
ホワイトグレープフルーツならではの風味だと思います。
 
その風味とカモミールの優しい香りが暑い夏疲れた気分をホッとさせてくれる気がします。
 
朝晩過ごしやすくなった頃、紅茶や、お湯に溶かしてゆっくり飲み物として味わってみて下さい。
お酢とオイル、胡椒でのばして、サラダのドレッシングにもオススメです。
 
 
*ブルーベリーとブラックベリーのコンフィチュール
 
自家栽培の無農薬のブルーベリーとブラックベリーを使ったコンフィチュール。
ブルーベリーはコトコト水を加えてブルーベリーのジュレを作る要領で3から4時間煮て、エキスを濾しとり、再び、砂糖、ブラックベリー、種を少し取り除いたブルーベリーを戻し入れて、手間暇かけて仕上げたコンフィチュールです。
 
プルンと固まっているのはブルーベリー本来の持つペクチンのおかげです。
 
 
*ビーチとソルダムとミントのコンフィチュール
 
桃の季節です。
ビーチといえばかわいいイメージ。
でも桃を煮てもかわいい色合いにはならないので....でもどうしてもかわいい色合いに仕上げたいO(><;)(;><)Oと考えた結果...スモモの一種の赤い果肉のソルダムと一緒にしてみる事を思い付き作ったコンフィチュール。
思ったとおりすごくかわいいピンクがかった赤色に仕上がりました。
甘いまろやかなビーチ風味は今年の夏には合わない気がしたので、爽やかさを出す為にミントを少し。
冷たく冷やしてデザート感覚で...
 
 
*4種のシトラスのコンフィチュール
 
ライム、レモン、ホワイトグレープフルーツ、オレンジを丸ごと使ったマーマレード仕立てのコンフィチュール。
 
とにかく暑い...この夏。
スッキリサッパリがテーマのコンフィチュール作りの中、思いついたコンフィチュール。
ほんのりライムの後味がする爽やかなコンフィチュールになりました。
グラスいっぱいの氷と、ソーダ水で割って飲み物としても。
マリネ液に少し混ぜて調味料としても....。
 
 
*レッドパプリカとパイナップルのコンフィチュール
 
昨年の朝日新聞の織り込み冊子暮らしの風にレシピ提供したコンフィチュール。
パプリカがコンフィチュールなんて...と思われるとは思いますが是非騙されたと思って試してみて下さい。
甘いものが苦手な方にも是非。
お酢とオイルと胡椒でのばして、ドレッシングや、お魚や、豚肉のソテー、蒸し鳥、に添えていただくのもオススメです。
 
野菜のコンフィチュールはデザートにも、調味料にもなるのでオススメです。
 
 
*ジンジャーとアップルのコンフィチュール
 
この夏はliquariceは生姜にハマった夏。
お料理のあらゆるものに生姜を入れてみています。
美味しい〜(^-^)v
 
辛みのやわらかな新生姜を使ったコンフィチュールを作ろうと考え、そのままではやはり辛みも強いので、リンゴを合わせてみることにしました。
 
リンゴの芯と、種、皮をコトコト煮出してリンゴの香りと風味たっぷりのペクチン液を作って。そこへリンゴの果肉を加えてやわらかくなるまで煮て、お砂糖と、茹でて、ペーストにした新生姜をたっぷり加えて、じっくり仕上げたコンフィチュール。
冷房で冷えた体をそろそろケアしなければならない時期。
お湯や、紅茶に入れてホットドリンクに。
ポカポカ体の中から温めましょう。
 
 
お店では順次数種類ずつ並びます。
店頭にない場合は、お店の方に聞いてみて下さいね。
(*^_^*)
 
 
 
納品のついでにランチをいただきました。
 
ワヤン氏の作るカレーやっぱりおいしい。野菜たっぷり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カミダノミノタビニ日目

カミダノミノタビニ日目
カミダノミノタビニ日目
カミダノミノタビニ日目
カミダノミノタビニ日目
カミダノミノタビニ日目
カミダノミノタビニ日目
カミダノミノタビニ日目
カミダノミノタビニ日目

旅館は、玉造温泉「佳翠苑皆美」
お庭を見ながらのお食事〜っていうのがいいかなぁ〜と思って選びました。
 
が、ちょっと遅めでお客さんもいないのに何故だか窓際ではない席。
 
がっかり。
 
でも、ゆっくり母はごはん食べてるので満足そうでした。
 
よかった。
 
温泉はサラサラ透明なお湯で、湯上がりサッパリ。
ツルツル(*^_^*)
 
そしてその後は2人とも笑うぐらいの爆睡
 
早めに起きて、朝からお部屋に届けられたお茶と、梅干しを飲んでゆっくり。
その後朝ご飯の黒米のお粥が美味しかった〜
 
 
朝ご飯もしっかりゆっくり食べて、
その後はお庭を見ながら、抹茶とお菓子をいただいて。
優雅なひととき。
 
 
そして向かうは!カミダノミ。
 
松江の「八重垣神社」です。
 
 
松江駅からバスに乗って終点がこの神社。
 
休日には行列出来るらしいです。
平日だったので、人影もまばら...
 
 
しっかり神様に、ご挨拶と、お願いして、
その後噂の、境内の右側から出て真っすぐいくと、小道があって、鏡池という池で占いをします。
 
 
小道に入ると、大きな木に囲まれ、空気はひんやりいい気持ち。
パワースポットらしいです。
 
少し行くと、アクアブルーの池。
その奥には、小宮さん。
 
 
池を覗くと、吸い込まれそう。深い感じ。
 
 
池には、沢山の半紙と、カエルさんと、イモリくんと、丸々太ったオタマジャクシちゃんがゆらゆら動いてました。
 
 
しばらく眺めてから、
 
 
手前にある説明を、しっかり丁寧に読んで、間違いの無いよう、社務所で買ってきた占いの半紙にお金を乗せ、そぉ〜〜っと池に浮かべます。
 
 
母は、私が池を観察中に早々と占い開始。
 
 
半紙には、「待ち人来る」
 
浮かび上がった文字
・・・・?
(^_^;)
 
母の待ち人って.....
 
 
15分以内に沈めば願いは早く叶い、30分以内なら普通?に叶い、それ以上なら遅く叶うらしい
 
私はと言うと...「大吉の縁となる。」
 
???
 
う〜ん(^_^;)どう判断すればいいのだろうか...
 
そして半紙は3分ぐらいであっという間に沈んでくれました。
 
とにかく近々大吉な縁があるのだろうと期待。
 
 
母の半紙は、イモリさんに周りをウロウロされながら、10分ぐらいで沈んでゆきました。
 
 
恋愛に関する事ばかりが文字に出るのかと思っていたけれど、親を大切にするとかもあるみたい。
とにかく縁に関する文字が浮かんだだけでもOKかな(^-^)v
 
 
猛暑のカミダノミノタビ。
 
一生懸命お願いして、あとは神様の言うとおり....
 
叶うといいな.....
 
と神社をあとにしました。
 
 
お昼ご飯は、せっかくだから名産のウナギ。
 
平日の昼間しか開いてない「やくも」でウナギ食べました。
 
肝吸いに、レモンが浮かんでて、不思議な風味。
松江ではレモンなの?
と謎を残しつつ.....
 
 
 
カミダノミノタビ終了。
 
 
オレイマイリノタビを目指して....。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カミダノミの旅。一日目。

カミダノミの旅。一日目。
カミダノミの旅。一日目。
カミダノミの旅。一日目。
カミダノミの旅。一日目。
カミダノミの旅。一日目。
カミダノミの旅。一日目。
カミダノミの旅。一日目。
カミダノミの旅。一日目。
カミダノミの旅。一日目。

暑い暑〜〜〜い
 
2度目の出雲へ行ってまいりました。(*^_^*)
 
久しぶりの母と2人旅。
 
出雲市駅からはバスに乗って...。
普段は車中心なのでバスの乗車整理券なんて手にするのは珍しい(*^_^*)ちょっとうれしい。
 
出雲大社のずーっと手前にある大きな鳥居の手前で降りて、てくてく歩きました。
 
朝早くなので参道のお店もまだ開いてなくてひっそり。
 
2つ目の鳥居から...
ちゃんと?予習してきたとおり、一礼して、神様にご挨拶。
 
神様の通り道の、真ん中歩かないように端っこを歩き、真っ直ぐ神社まで続く松並木を見ながら、人影まばらな参道を歩きます。
心なしか空気が違う気もします。
 
深呼吸いっぱいしました。
途中にある鏡池。
 
 
クリームイエローの小さな睡蓮が咲いてました。
 
写真に撮ると青空と、木の葉影が映り込んで鏡のよう。
 
 
いよいよ本殿。
 
 
今は改修工事中で以前来た時とは違う様子。
 
有名な出雲大社といえば...のしめ縄も小さめで、神様も本殿から神楽殿へお引っ越しの仮住まいらしいです。
 
しっかり、二拝四拍手一拝
 
ちゃんと日頃のお礼と、この旅の重要事項のお願いもしました。
 
周りの小宮さんにもお参り。
 
工事中でこちらも移動してたりしましたが、ここにいらっしゃる事を信じて、お参り。
 
祈祷もしていただきました。
 
 
後はカミサマヲシンジテ...
 
おぉ..神様...願い致します。
 
気分も晴れやかになったところで、お昼ごはんに出雲そば。
写真撮るの忘れてしまった。
 
ちょっと
日本最古の灯台にも行きました。
真っ白の灯台。
とても美しい佇まい...
 
青空と強い日差しがとてもよく似合ってます。
螺旋階段をグルグル上がると、
窓からこんな景色を見ることが出来ました。
果てしなくグルグル上がると...
 
吹き飛ばされそうな強風の灯台の一番上に出られます。
 
 
普段は山に住んでいるので海は憧れ〜大好きです。
 
気分良くなったのも束の間。
 
登ったからには降りる(^_^;)
グルグル、グルグル螺旋階段を降りながら、母は...
 
登らへんかったらよかった...と言いながら、でもやっぱり来たからにはなぁ〜と、ブツブツ(-"-;)
ずーっと自問自答しながら、降りてました(笑)
修行みたい?
 
 
灯台を出ると、ジリジリ太陽。温かい空気に呼吸困難になりそう。
 
灯台近くの何軒かのおみあげやさんの呼び込みをかわしながら、控えめな呼び込みだけど、何だかここが、おいしそうな感じのするお店で休憩。
クーラー最高(^-^)v
 
かき氷
 
せっかくだから...と、少し前にお昼食べたのに、海鮮丼。
ミニサイズにしました。
 
でもこれがものすご〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜く美味しかった。
食堂な感じのお店なのに、青いもみじが添えてあるのが丁寧な感じで、うれしい。
 
ビックリするぐらい。
この旅一番ヾ(^▽^)ノ
おいしかったです。
 
 
早くお礼参りに来られたら、また食べに来られるのにな...
 
神様....
 
 
心もお腹も満足〜の後、出雲大社の神様のお父さんとお母さんの神様がいる神社へ。
 
 
その後出雲に戻ってぶらぶら。泊まる予定の玉造温泉へ電車で向かいました...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »