« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月25日 (月)

お知らせ。“Re. 展”

お知らせ。“Re.<br />
 展”

    暮らしの中の
   Re.展         voL
2012.6.13 WED〜25 MON
(期間中6/19は定休日)
場所:    @南果 2F
     奈良市高畑町1331ー2
     長家の奥から2軒目。
tel・fax: 0742247466
OPEN:11時〜18時
詳しくは・・・
○○○○○○○○○○○○○○
liquarice“Re.展”に参加します。
繰り返し
繰り返し
形を変えながら
用途を換えながら
うまれかわるモノとの暮らし
う〜〜〜んと考えてもひらめかない日々・・・
何かないかとガサゴソ探して・・・
引き出しから、いつか何かの時に飾ったらかわいいかも・・・としまい込んで忘れてしまっていた、ほぼ使わないまま固まってしまったガッシュのセット。
それぞれのチューブを使って、
そのカラーから浮かぶイメージを、クレイで作ってくっつけてみることに・・・
カーマインのチューブからは、ラブリーなハートが溢れ出したり・・・
パーマネントグリーンディープのチューブからは、緑のシマシマのフタバが育つ。
バーントシェンナのチューブからは、茶色のリスが出てきて大好きなドングリを見つけたり・・・
プルシアンブルーからは、深〜い神秘的な池が・・・
そんなチューブから溢れ出した幻想と共に、
ウマレカワル・・・絵の具のチューブ。
小さな小さな世界をぜひ見に来て下さいね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

お知らせ。チロルの夏ぼちぼち堂の本

“チロルの夏、ぼちぼち堂の本”
*7月1日〜7月15日
*8月1日〜8月15日
場所:古い道具とカワイイ雑貨
“チロル”
〒631-0076
奈良市富雄北1-1-22
7月と8月は、チロルさんが古本屋さんに変身します。
旅する古本屋“ぼちぼち堂”さんの本がいっぱい。
ブックマーク展も開催されます。
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
liquariceは...
ブックマーク展に参加します。
シャンパンゴールド色のワイヤーで作ったアルファーベットに、
布を貼ってブックマークに仕立てて、
刺繍やペイントを少し。
只今制作中(^-^)
これから刺繍したり、ペイントしたりします。
お楽しみに♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

日帰りバスツアー。

日帰りバスツアー。
日帰りバスツアー。
日帰りバスツアー。
日帰りバスツアー。
日帰りバスツアー。
日帰りバスツアー。
日帰りバスツアー。
日帰りバスツアー。

先月の母の日。
何がいい?と聞いたら、たまたま見ていたテレビで紹介してたバスツアーに行きたい〜♪と母。
浜坂で、海鮮三昧の昼食と、但馬に行くという日帰りツアー。
母は妹を誘ったので、私はお友達を誘って行って来ました。
前日の台風通過の雨はウソのような青空が朝見えて、1日何とか曇り空。
今日は雨。
まだ私の晴れ女パワーは健在だったよう♪♪♪
メインは、海鮮三昧♪
海鮮販売のおみあげやさんの2階で、食べます(笑)
バスツアーっぽいです。
ウニとイクラと、サーモンと、甘エビ食べ放題。
好きなだけ乗せられます♪
お目当ての、ウニが美味しかったので、いーっぱい食べました♪
海鮮じゃあなくて、ウニ丼状態...というかごはん少しで、ウニそのものだったかも(笑)
大満足♪
そして、海鮮焼きの蠣とホタテとサザエも食べ放題で、
大きなトレイに盛られてるのをおばちゃんに数を言うとお皿に乗せてくれます。
自分で焼くのが大変〓
蠣がフワフワプリプリだったので、美味しかったな〜♪
がんばって食べたけれど、そんなに食べられないですよね(笑)
お腹ポンポン。
新大阪発→えびせんのお店(どうしてバスツアーはえびせんのお店に行くのかな?)→海鮮食べ放題→コウノトリの里公園
コウノトリポスト。
コウノトリってとても思ってたより大きな鳥だったのね〜
家の前とかに居たらビックリするだろうな〜
でも、日本のあちこちに居るようになるとイイナ♪
カバンの自販機がありました。
ゆっくり見たいのに、いつも20分から30分しかないので、慌ただしいスケジュール。
→カバンの館(浜坂はカバンの街なんだって。)→
出石蕎麦打ち体験
楽しみにしてたら、もう生地は作ってあって、延ばして切るだけ。
つまんないわぁ〜
でも初めてのそば打ち体験。
皆さんビックリのハイスピードでそばを仕上げていく((((゜д゜;))))
どうやったらそんなに早く切れたのかと思ったら、
試食に出てきた参加者全員のそばを混ぜて茹で上がったそばは、きしめんのようなのがいっぱい....(^^;)納得...。
1.5ミリに切りますと言われたのに、確実に5ミリはある...
どうして?
でも、海鮮食べ過ぎてお腹いっぱいであまり食べられなかった...自分の持って帰りたかった...
今度、粉から作るそば打ち体験行きたいな〜。
面白かった。お蕎麦好き♪
→おみあげやさんに寄ってから、新大阪へ。
あっという間の1日。さすがにほぼ鳥取県まで行くのは、移動が長くて、忙しい。
「普段自由なペースの私達には合わへんわ。」
行きたいといったのは母だったが、最後はこんな言葉で締めくくられ...
さすが母。
2012母の日プレゼントはこんな感じで終了。
今度は、分刻みじゃあないのんびり旅行に行きたいなぁ〜
と、帰り道懲りずに、激安韓国ツアーの電車内広告を見て“これ安いやん♪”と言った母。
来年は一体どんなリクエストなんでしょうね...
お母さんいつもありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

Re.展

Re.展

見に行って来ました。
みなさんすごく素敵な作品ばかりで...関心させられるばかり...
liquariceももっといろんな発想の引き出し持たないと...
今回liquariceは、
なかなかヒラメキがなくて、Reできそうなモノもなくて...モヤモヤしながら、
いつの間にか固まって使えなくなった絵の具のチューブを使って、
それぞれの色を使って描いたかもしれない生き物や、情景を
チューブを押したらニュッと出てきてる様子をそれぞれの想いとともに、粘土で表現してみました。
それと、使用済み電球を使ったガーラントとフラワーベース。
ガラス用絵の具で絵付けして、オープンに入れて焼き付けてみましたよ。
25日までRe.展開催中です。
Re展のあとのお楽しみ...
ステキなお宅訪問と...
映画鑑賞会
久しぶりにみたフランスの古き良きミュージカル映画。
翌日も、音楽も、映像もふとした瞬間に頭の中でリピート状態...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

オレンジのコンフィ。

一昨年、近所のスーパーで、直径5センチぐらいのオレンジが売ってた。
輪切りオレンジのコンフィに、チョコレートがけした、オランジェットが大好きな私。
これはもしかして...自分で作れる?と、買って煮てみたけど、大失敗(>_<)
カリカリの干物のように...
昨年は、リベンジとスーパーで気をつけて見ていたけれど見つからず、
先日、母リコリスが、いつもとは違うスーパーで売ってたのを買ってきたの。
こんなちっちゃいオレンジ売ってた〜〜♪って...
一個食べて満足したから、後はあげるって言われたので、オレンジのコンフィを再び作ることに。
薄く切って、お鍋に並べ、グローブを少し。
紙の落とし蓋をして、鍋蓋を少しずらして置いて、お水からコトコト煮る。
15分ぐらいしたらほんのり甘くなるぐらいにお砂糖を加えて弱火でコトコト30分、
蓋をして一晩置いて....
朝、また少しお砂糖を足して
弱火で沸騰させてから15分煮て、置いておく。
初めに、ゆっくりお砂糖を浸透させるのが固くならないコツなのよね。
夜、また弱火にかけてお砂糖を多めに入れていく、
今度は15分おきにどんどんお砂糖を足して、少し煮汁がとろみが出始めたら火を止めて蓋をして一晩おく。
こんな感じ。
朝、また弱火にかけて昨夜より少し煮汁を煮詰める。
蜂蜜の濃度より少しゆるいぐらいの煮汁の濃度にする。
また蓋をして冷まして、
夜、100度のオープンで50分乾燥焼き。
ツヤツヤ果肉がステンドグラスのようなオレンジのコンフィ。
焼きあがったらすぐ、オープンから出して、ラップをぴったりくっつけて冷ませば出来上がり。
柔らかでジューシーで、グローブが香るオレンジコンフィ。
寝かせる時間が長いだけで、案外簡単。煮詰め具合がちょっと分かりにくいけれどたぶん一回作ったらわかると思う。
ぜひお試しあれ♪
先日のラホタモさんの時の丙午珈琲を飲んだ時に、絶対オランジェットと一緒に飲みたい♪って思ったから、
オレンジコンフィを使って早速オランジェットを作ったの。
ブラックチョコレートをコーティングして、
オレンジの部分にはブランデーをひと刷毛塗って、レモンの皮をトッピング。
トッピングのレモンの皮の油分か、水分が飛び散った所だけ、表面がファットブルーム現象になっちゃった(^^;)
やっぱりチョコレートって難しい。
でも味は上々。
残してあった珈琲にも思った通りピッタリ。
しばらくはコーヒータイムが楽しみな日々になりそう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

ミニミニタマネギのピクルス。

かわいいでしょ〜♪
お家に帰ったら、ひょろりんとしたネギの葉っぱが付いた小さい小さいタマネギを、ちゃーんと外側の薄い皮剥いてザルに置いてあった。
これは父リコリスが、何かにして食べさせろ!という暗黙の?野菜の置き方(笑)
春は、とかくおかしな野菜がこうやって玄関脇に置かれるの。
母リコリスは無視なので、いつも私の役目になる...
さて、今回のミニミニタマネギは、紫タマネギも混ぜってるので、ピクルスにしてみた。
去年は確かもう少し大きかったから、スープにしたかな?
たっぷりの塩をまぶして、1日置いて、
米酢に、お砂糖と、黒胡椒、ローリエ、鷹の爪を入れて火にかけて、ピクルス液を作って、
塩漬けしてあったタマネギを軽く洗って、水分拭いたものにアツアツのピクルス液を注ぐ。
ラップを落とし蓋みたいにぴったり液にくっつくようにして冷めるまで放置。
あとは冷蔵庫で2、3日から食べられます。
お味は、らっきょうみたい。
歯触りもカリカリ美味しい。
でもらっきょう独特の食べた後の香りは少ない所がタマネギなんですね〜♪
なかなか上手に出来たわっ♪
サラダや、ピザに、オリーブと一緒にトッピングしたり、タルタルソース作ったり、イロイロ楽しめそう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

桜の花の塩漬け2012 。

桜の花の塩漬け2012<br />
 。
桜の花の塩漬け2012<br />
 。

 
ゴールデンウィーク前に今年は、八重桜が咲き始めました。
 
昨年は、まさかの大失敗の桜の塩漬け(^_^;)
 
日陰の桜は、ピンクの色素が弱いようです。
 
 
今年こそはと、日当たりのよい桜の木から、張り切って桜の花を摘み、塩漬けにして、水が上がったらすぐ赤梅酢に漬けて、
 
手際よくかつタイミングよく♪
 
ぎゅーっと絞ったら...
 
理想的な茎がグリーンの鮮やかな桜の塩漬けが出来上がりました。
 
ザルに干して....
 
ここまで順調な感じだったのに...
 
ここから最後の水分を飛ばしての部分で、お天気が悪くなり...
 
用事があって室内干しにしていたら...
 
茎が、緑だったはずなのに、どんよりした緑色に変色。
 
たぶん梅酢のせい...
 
市販のよりは緑色の茎だけど...
 
またもや微妙に納得いかない仕上がりに...
 
例年になく桜の香りはとても強く仕上がったのに...
 
あぁ...詰めが甘かった...
 
来年、またリベンジです。
 
 
茎が緑色で、鮮やかなピンクの花びらの桜の塩漬けを目指して....(^_^;)
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

影のイメージ...

 
田中ラボタモさんの個展にて...
 
丙午珈琲さんの珈琲は、
 
作品をイメージしたブレンドでした。
 
パッケージも紙のような質感の布を使ったラボタモさんとのコラボ。
 
 
珈琲豆は、すごーく深煎り。
 
表面は油膜でツヤツヤ。
まるで漆器のよう。
 
 
とてもビターだけど、風味豊かで、個性的な味わいなのに、後味スッキリ。
 
ラボタモさんの作品の影がもし珈琲で出来ていて飲むことが出来るならこんな味かな。
 
 
今までで一番好きかも。
 
 
最近やっと少しだけコーヒーが美味しく淹れられるようになった。
 
お家で淹れてみたら、丙午珈琲さんが淹れてくれた珈琲に近いのが淹れられました。
 
ほんの少し何かが違う気がするけれど...
 
 
輪切りのオレンジのコンフィに
 
ビターチョコレートをかけたオランジェットがコーヒーのみながらチョコレートを食べていたら浮かんだ。
 
 
そろそろ小さなオレンジが出回る時期...オレンジのコンフィを煮てみようかナ...
 
 
しばらくは、コーヒーtimeがいつもより楽しみに過ごせそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »