« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月28日 (土)

緊急!! ワークショップのお知らせ。

緊急!! ワークショップのお知らせ。

突然ですが、
2012年7月28日土曜日。
ならまちのかばんやさん「sisi」さんにて、
ワークショップをさせていただくことになりました〜。
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
liquariceワークショップ。
lesson7
“夏休みの宿題気分で、ゆらゆら涼しげな夏のモビールを作りましょ。”
夏といえば...
夏休みの宿題の工作!
粘土でかわいい動物を作って...
電球の中に入れてみたり。
キラキラビーズや、パーツを使ってワイヤーに結びつければ、
ゆらゆらモビールの出来上がり。
本当に夏休みの宿題に困ってる子どもたちの参加もOKです。
できあがったら吊して眺めながらおやつtime。
liquarice手作りひんやりデザートと飲み物付きです♪
*予約制ですので、liquariceまでお申し込み下さい。
申し込み締切2012年、7月26日まで。(もしくは定員になり次第終了)
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
日時:2012年7月28日土曜日  13:00〜ら、3時間程度。
場所:sisi奈良店-------
奈良市川之上突抜町18
tel   0742249555
参加費:お茶、お菓子付き\3500
定員:8名程度(予約制)
***************************
予約お申し込み、お問い合わせ:
liquarice(リコリス)
Mail: liquarice@docomo.ne.jp  (メール送信後、1日たってもliquariceからの返信メールがない場合は、お電話にてお問い合わせ下さい。)
***************************
ワークショップ内容:
*モビール作り。
1、石粉粘土で、動物を作ります。
2、liquariceが作っておいた電球の中に入れる動物に色をつけます。(申し込み時に下の写真の5種類の動物の中から一つをお選び下さい。)
左から、イヌ、ハリネズミ、小鳥、ネコ、ウサギ
3、はじめに粘土で作った動物を色づけして、モビール用のワイヤーにくくりつけて完成。
困った所は、liquariceがお手伝い致します。
ご参加お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

お知らせ。1

7月16日月曜日(祝日)11:30〜

“mricoのオトナスイーツ”なるものが南果さんで食べられます。

liquariceは、ちょこっとお邪魔して・・・

“オトナ・コンフィチュール”を販売します。

オトナだからわかる?
スパイスや、お酒。

フルーツのちょっとビターだったり、しっかりした酸味。

ふんわり広がる後味の違いや、香りの余韻。

ワンスプーンデザートのようなコンフィチュールです。

そんなオトナコンフィチュール5種類を販売します。

南果 -nanka-

奈良市高畑町1331-2
TEL・FAX 0742247466
OPEN 11:00〜18:00
CLOSE 火曜日、臨時休業アリ

mricoオトナスイーツ。
どんなものかは、南果ブログ
にて・・・
http://www.nankanara.exblog.jp

****************************
liquariceオトナコンフィチュール

今回はコンフィチュールに名前を付けてみましたよ。

◯“レッドクイーン-不思議の国のアリスより-”
アメリカンチェリーと、いちじくのコンフィチュール。ブランデー風味。

◯“楊貴妃”
ライチと、ホワイトグレープフルーツのコンフィチュール。ジャスミンティー風味

◯“真夏のオオカミ”
ピリピリジンジャーシロップのコンフィチュール。
ジンジャーとレモンピールのクリスタリゼ付き

◯“イギリス紳士のとっておき。”
ちょっと珍しいカカオ豆の皮のカカオティーを使ったオレンジマーマレード

◯“キャット・アイ”
青梅入り梅のコンフィチュール〜ジュレ仕立て〜

****************************

全て試食をご用意しております。
お気に入りのオトナコンフィチュールを見つけに来て下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

クリアグラフ。

クリアグラフ。

滋賀県立近代美術館で今、開催中の「チェブラーシカ」展
の中行われた
「まほうの色  クリアグラフの不思議な世界」ワークショップに行って来ました。
クリアグラフは、綿引明浩さんのオリジナル技法です。
キッズ対象にもなってるワークショップなので、
子供ばかりの参加だとちょっと恥ずかしいので(笑)
今回は小学生の姪っ子にお願いして2人に付いてきてもらいました。
クリアグラフという技法は...
アクリル板に、裏側から、
釘で引っ掻いて傷を付けて
黒い線の部分を作ってから、
スポンジで絵の具をトントン叩くようにして何食も重ねて、
要らない部分を竹串で削り取ったりして
また絵の具を塗るを繰り返して、
最後、裏側に白色を塗って出来上がり。
美術館のHPでは、何枚ものアクリル板にシーンを分割にした絵を描いて、
正面から見たら一枚の絵になるってものだったのだけれど、実際は、しずく形のアクリル板一枚。
姪っ子たちはその作品用の下絵をわざわざ描いて来てたのでガッカリ。
何で違うの?と言われ...
私もそう思うけど...、
やる気満々だったから、ガッカリな私と姪っ子小4。
ただ付いてきた姪っ子小2。
(笑)
ワークショップ始まってみれば、先生の言うとおり着実にやる妹ちゃん。
何でも時間内に余裕で工程を積み重ね、先生のアドバイスも取り入れ、
途中ペネロペの鼻塗ったら、鼻血みたいになって...みんなを笑わせ、謎の物体も追加で描いて、
あっという間に出来上がり。写真左ペネロペとネコとハートとホタチ?
張り切ったお姉ちゃんは盛り込みすぎてちょっと遅れ気味でも着実に完成。写真右クマとバンビ
私は、妹ちゃんの出来上がりの時、まだ線が彫れたか彫れてないか(^^;)
最後は2人に片付け手伝って貰って、アンケート描いてる間に最終塗りの絵の具をドライヤーで乾かしてもらう始末(>_<)
手間のかかる“偽ママ”(笑)
こんなの出来ました。
ORANGEの丘。
最後、作品の原画用に描いてあったポストカードをじーっと見て(恥ずかしい)、先生が作品作ればいいのにってわざわざ話しに来てくれました。
エッチングという版画と、ボローニャ国際絵画展?とか何とかも勧められました。
版画に去年から興味があったので、もっと話したかったのだけれど、
姪っ子たちに待って貰えなさそうだったので、
残念ながら、話もそこそこになってしまいましたが...
版画教えて貰えるとこ紹介してもらいたかったな。
帰りは本物ママ登場で、一緒に夜ごはん食べに行きました。
普段そんなに会わない姪っ子たちも緊張からホッとしたみたい。
豚しゃぶを、ビックリするぐらいモリモリたべてました。
楽しい1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »