« お知らせ〜マトリョーシカ〜 | トップページ | お知らせ。運だめし展。 »

2013年2月14日 (木)

スプレット。

レモンカード。
〜バジル風味〜
チョコレートスプレット。
〜オレンジコンフィ入りピスタチオトッピング〜
薄くスライスしたバケットにのせて少しトーストして。
スプレットがトロリとしたら...食べごろ。
とっても危険な甘い誘惑...。
○○○○○○○○○○○○○○
レモンカード。
小さな頃、何で知ったのかもう忘れちゃったけど...
たぶん物語か何かの中に出てきたレモンカードもその一つ。
シンプルなスポンジケーキに挟んであって、主人公のお母さんが作ってくれたケーキだったか何か。
赤毛のアンにも出てきたマリラのレモンパイのフィリング。
オトナになってから、ある日、高級輸入食品も扱うパン屋さんのジャムの棚に並んでるのを見つけた時はほんとにうれしかったな。
ヒヨコ色のクリームが大きめジャム瓶に詰まった、それはイギリスの“TIPTREE”のレモンカード。
私の想い描いていたとびっきり美味しいクリーム!とはちょっと違っていて、がっかりしたのを覚えてる。
瓶に入っていたのは、甘くて酸っぱくてギュッと濃縮された味のクリーム。
今から思えば食べ方も知らなかった私なんだけど。
そこからレモンカードはなんとなく苦手なものになっていた。
フワフワメレンゲたっぷりの、レモンタルトは好きだけれど..
それからコンフィチュールを作るようになっても、レモンカードだけは作らずにいた。
レモンの代わりにグレープフルーツで作ったグレープフルーツカードが定番。
でも、最近読んだレシピ本にレモンパイが載っていて、バジル風味のが載っていて
フレッシュバジル風味。
どんなだろうと、ワクワクしてきたので、レモンカードを作ってみることにしたという訳。
それはそれは驚き!
フレッシュバジルは、ギュッと喉に残る酸味を和らげ、レモンのいいとこだけ引き出してくれて、バジル風味とは言え言われなければわからないぐらい、
隠し味♪
“憧れていた美味しいレモンカード”。
やっと出会えました。
チョコレートスプレット。
今更ながら、何故か気になって...
バレンタインだからかしら。
チョコはビターなのが好き。
洋酒もたっぷりきいていて、口どけのよいもの。
よくよく考えればチョコレートスプレットって生チョコみたいな....今更ながら気付く...
カカオ72%のチョコと、ダークチョコを使って作ってみた。
昨年作ったオレンジのコンフィが残っていたので、刻んで混ぜ込む。
コアントローもたっぷり。
ほんとはヘーゼルナッツを入れたかったけど近所のお店にはなくて、ピスタチオを。
ビターなチョコレートスプレット。
とっても好みの味に出来上がって大満足。
スプーンですくって生チョコ気分。
パンにだってぴったり。
次は違うリキュールで作ってみたいな。
久しぶりのスプレット作り。
美味しく出来たので、
大好きな方々へプレゼント。

|

« お知らせ〜マトリョーシカ〜 | トップページ | お知らせ。運だめし展。 »

おいしいもの♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スプレット。:

« お知らせ〜マトリョーシカ〜 | トップページ | お知らせ。運だめし展。 »