グルメ・クッキング

2011年5月11日 (水)

liquariceカフェ、レポート4

 
liquariceカフェ。
 
今回のドリンクメニューは...
フルーツシロップを使ったソーダ。
 
ホワイトグレープフルーツと、レモングラスのマーマレードシロップ
と、
 
ベリーベリーシロップ
ブラックベリー、ラズベリー、ブルーベリー3種のベリーを少しのお砂糖でマリネしてからサッと煮込みました。
 
 
コンフィチュールを作る時よりかなり少なめのお砂糖で仕上げたシロップ。
 
ホワイトグレープフルーツのみ只今sisiにて販売中です。
(写真右端)
 
 
暖かくなってきた気候には、甘さ控えめシュワシュワな飲み物、ピッタリです。
 
 
シソソーダ。
赤しそのシロップの仕上げに、クエン酸と、塩糀で仕上げた、すごくフルーティーな赤しそシロップを、ソーダで割りました。
 
エーデルフラワーシロップのソーダ
 
スゥエーデンのエーデルフラワーシロップに、カットしたイチゴと、レモンを入れて、ソーダで割りました。
 
 
コーヒー。
 
紅茶(3種)
 
 
こんな感じでした。
 
つづく...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

liquariceカフェ、レポート3

liquariceカフェ、レポート2

liquariceカフェ。
 
カフェの為にこんなのも用意しました。
 
パンペルデュに使ったフルーツソース
 
 
とよのかイチゴとレモンのフルーツソース。
 
さちのかイチゴとレモンのフルーツソース
 
清見オレンジとレモンのフルーツソース
 
ベリーベリーフルーツソース
(イチゴ、ラズベリー、ブラックベリー、レッドカラント、ブルーベリーのミックス)
 
引き続きsisiにて販売しています。
 
どうぶつペンダント
 
 
ポストカードの大きさの台紙にセットしてみました。
 
 
ローズマリーと胡桃のボウロ(右)
ウサギのアイシングクッキー(左)
イチゴのビスケット(左上)
 
ボウロは胡桃をタップリ入れて、ほんのりローズマリー風味。カリカリホロホロ食感です。
 
 
カフェのパンペルデュ食べていただいた方へ、ウサギクッキーを一つプレゼントするために作ったのだけれど作りすぎたので、2匹ずつセットしてみました。
 
イチゴのビスケット
生のイチゴを練り込んで、周りにグラニュー糖をまぶして焼き上げたビスケット。
イチゴの風味が新鮮です。
 
焼きたてのザクザク、カリカリが最高なんだけど、販売時にはしっとりビスケットに...。
 
また機会があれば、ザクザク、カリカリのを皆さんに食べていただきたいと思ってます。
 
つづく...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

liquariceカフェ、レポート2

liquariceカフェ、レポート2
liquariceカフェ、レポート2
liquariceカフェ、レポート2

 
liquariceカフェ。
 
今回のスイーツメニューは、“パンペルデュ”(フレンチトースト)がメイン。
 
奈良のパンやさん“こはく”さんのクロワッサン、特別に焼いて貰った長い形のカンパーニュを使いました。
 
こはくさんありがとうございます。
 
お食事系の、パンペルデュ・サレ。
 
(スープの写真取り忘れました。)
 
カンパーニュのパンペルデュに、鎌倉ハムのベーコンと、黒胡椒と、ほんの少しメープルシロップをタラーリ、
粒マスタードのドレッシングのリーフサラダを添えて、
水切りヨーグルトとコンフィチュールの一口デザート、
スープ付き。(にんじんのポタージュ)
 
 
デザート系の、パンペルデュ・シュクレ(4種)
 
クロワッサンを使ったパンペルデュ。焼き上がり前に、グラニュー糖をふりかけて、カラメル状にまわりをコーティングするように焼いて、外はカリカリ中はフワッとしっとり〜。
焼きたてのクイニーアマンのような食感です。
 
 
パンペルデュ〜イチゴとレモンのフルーツソース、生クリーム添え。
 
パンペルデュ〜清見オレンジとレモンのフルーツソース、水切りヨーグルト添え。
 
パンペルデュ〜リンゴと、巨峰レーズンのフルーツソース、カルバトス風味。水切りヨーグルト添え
 
パンペルデュ〜キャラメルバナナソテー生クリーム添え
 
 
いつものパンペルデュも、ちょっとおめかしして...
 
クロワッサンで作ると、ちょっとオシャレなスイーツに。
 
メニューをパンペルデュに決めてから、こはくさんの色々なパンを試してみて、当初は、バケットを予定していたのですが、こはくさんのクロワッサンは、重めで、しっかりしているので、
もしかしたら美味しいかも?と
作ってみたらピッタリ(≧∀≦)
美味しいパンペルデュが出来たのも、このクロワッサンがあったからかも...。
 
つづく...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

liquariceカフェ、レポート1

liquariceカフェ、レポート1

liquarice2dayカフェ、終了致しました。
 
たくさんのお客様に来ていただけて、とても楽しいカフェになりました。
ありがとうございました。
 
liquariceカフェの様子をレポートしたいと思います。
 
 
まずは、liquariceランチ。
 
今回は、陶芸家の森田香里さんのメニューに使っていただいた陶器一点と、liquariceのニンジンのスープ〜バジル風味〜のレシピカード付きでした。
 
前菜とスープ
 
スープ...ニンジンのポタージュバジル風味。
グリッシーニ添え。
 
ニンジンだけではなく、トマトの酸味と、ジャガイモの味が合わさって、微かにバジルが香ります。
トッピングのサワークリームがトマトの酸味を抑えて、まろやか感じに。最後にふったブラックペッパーがアクセントです。
 
前菜...春野菜のテリーヌ
ホワイトグレープフルーツと、レモングラスのフルーツソース添え。
 
ワイルドライス、カリフラワー、ニンジン、アスパラ、タケノコ、グリーンピース、レタスを野菜ブイヨンのゼリーで固めたもの
ワイルドライスの地面からカリフラワーの木が生えて、ニンジンの草原に、グリーンピースと、タケノコの雲のイメージ野菜を配置してみました。。
 
 
メイン
 
 
春の野菜のナムル丼
11種類の野菜のナムルをそれぞれ味付けして、盛り付けました。
 
手作りのコチジャンを付けて...
 
ヒヨコ豆とジャガイモのコロッケ 
 
中東のファラフェルというヒヨコ豆のコロッケをアレンジしたもので、ヒヨコ豆のホクホク感と、クミンシードと、ほんの少しのカレーパウダーがアクセント。
ファラフェルにかけるソース“タヒニソース”を添えました。
練りゴマとレモン汁のソースです。
中東では、ポケットパンに挟んでサンドイッチにして食べるそうです。
 
 
春野菜の天ぷら
コゴミ、ハナッコリ―、大葉
 
 
帰りには、スープに使った食器と、ちょっとだけうさぎイラストを描いた、にんじんのポタージュのレシピカード
をお持ち帰りいただきました。
 
デザート、ドリンク付きセットのデザートは...
 
チャイババ。
(写真は後ほど...)
チャイ風味のババロアに、アプリコットの角切りが入ったブランデー風味のシロップがかけてある、冷たいデザートでした。
 
皆様、チャイババから〜連想〜〜サイババ???(笑)
 
最近ニュースで見たのもあったからか、同じくな反応でした。
以前読んだレシピ本に載ってたレシピをアレンジしたのですが、名前はそのままおもしろいので使わせてもらいました。
 
 
サイババ様とは全く関係ありません(^_^;)
 
 
つづく....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

野菜と雑穀、糀のお料理「花。」

野菜と雑穀、糀のお料理「花。」

10月31日にオープンした、
「花」に開店祝いを兼ねて、行って来ました。
 
元、はちみつのあいちゃんと、リノワの小鷹律子さーのお店です。
 
お店に着くと、お久しぶりのご対面〜
私の描いた、はちみつの暖簾が迎えてくれました。
 
はちみつの文字は、かすかに残っていましたが、一旦は、引退したと思ってた暖簾が、
新しいお店の店先に再び掲げていただけるのは、本当に嬉しいこと。
 
エプロンも、リペアしたあと、すぐに、はちみつが閉店したため、あまり出番なく引退してしまっていたのをまた使っていただいているとの事。
 
この日は違うエプロンでしたが、うれしいですね。('-^*)
 
 
ランチをいただきました。
 
素敵な漆のまあるい足付きのお膳。
 
華やかなお料理。
 
牛蒡のポタージュ、
レーズンで炊いた油揚げのいなり寿司、
サツマイモの粉で揚げた人参。
私の大好きな!自家製ベーコン
納豆糀の和え物や、キャベツのホワジャオ炒め。雑穀ごはん
 
などなど
 
 
サトイモのフライに、もちきびクリームをかけたもの。
 
 
ポン菓子のアイスクリーム、
ナッツ入りのアンコのおはぎ
など
 
飲み物は、少し発砲したリンゴジュース
 
雰囲気ある素敵な店内。
 
久しぶりのあいちゃんのお料理。
サツマイモの粉の事、糀のことなど色々教えて貰えて、勉強になります。
 
 
一緒に行ったお友達も大満足でした。
 
 
あ〜おいしかったヽ(´ー`)ノ
 
――――――――――――――
 
   花:    奈良市百豪寺228
 
        電話(FAX)0742242178
予約優先なので、予約がおすすめです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

コンフィチュール納品致しました

お知らせが遅くなりました。
 
ロカシカカフェへコンフィチュールを納品しました。
 
 
夏なので、今回も、
柑橘系のピールを使ったものを中心に、旬の果物や野菜で作りました。
 
 
新作は...
 
*ホワイトグレープフルーツとカモミールのコンフィチュール
*ブルーベリーとブラックベリーのコンフィチュール
 
*ビーチとソルダムとミントのコンフィチュール
 
*4種のシトラスのコンフィチュール
 
*レッドパプリカとパイナップルのコンフィチュール
 
*ジンジャーとアップルのコンフィチュール
 
 
そして
定番のオレンジとバナナのコンフィチュール
 
前回に引き続きレモンとバナナのコンフィチュール
 
です。
*新作コンフィチュールの説明。
 
*ホワイトグレープフルーツとカモミールのコンフィチュール
年間通してグレープフルーツはありますが、春から夏の始めまではピンクグレープフルーツが店頭によく並んで、ホワイトグレープフルーツはその間姿をみかけなくなったりします。
 
夏本番になってくるとホワイトグレープフルーツが冬まで出回ってる気がします。
 
久しぶりのホワイトグレープフルーツを使ったマーマレード仕立てのコンフィチュール。
 
ホワイトグレープフルーツを丸ごと使ったコンフィチュール。
お砂糖を加えて煮るとほんのりはちみつの風味のグレープフルーツ。
ホワイトグレープフルーツならではの風味だと思います。
 
その風味とカモミールの優しい香りが暑い夏疲れた気分をホッとさせてくれる気がします。
 
朝晩過ごしやすくなった頃、紅茶や、お湯に溶かしてゆっくり飲み物として味わってみて下さい。
お酢とオイル、胡椒でのばして、サラダのドレッシングにもオススメです。
 
 
*ブルーベリーとブラックベリーのコンフィチュール
 
自家栽培の無農薬のブルーベリーとブラックベリーを使ったコンフィチュール。
ブルーベリーはコトコト水を加えてブルーベリーのジュレを作る要領で3から4時間煮て、エキスを濾しとり、再び、砂糖、ブラックベリー、種を少し取り除いたブルーベリーを戻し入れて、手間暇かけて仕上げたコンフィチュールです。
 
プルンと固まっているのはブルーベリー本来の持つペクチンのおかげです。
 
 
*ビーチとソルダムとミントのコンフィチュール
 
桃の季節です。
ビーチといえばかわいいイメージ。
でも桃を煮てもかわいい色合いにはならないので....でもどうしてもかわいい色合いに仕上げたいO(><;)(;><)Oと考えた結果...スモモの一種の赤い果肉のソルダムと一緒にしてみる事を思い付き作ったコンフィチュール。
思ったとおりすごくかわいいピンクがかった赤色に仕上がりました。
甘いまろやかなビーチ風味は今年の夏には合わない気がしたので、爽やかさを出す為にミントを少し。
冷たく冷やしてデザート感覚で...
 
 
*4種のシトラスのコンフィチュール
 
ライム、レモン、ホワイトグレープフルーツ、オレンジを丸ごと使ったマーマレード仕立てのコンフィチュール。
 
とにかく暑い...この夏。
スッキリサッパリがテーマのコンフィチュール作りの中、思いついたコンフィチュール。
ほんのりライムの後味がする爽やかなコンフィチュールになりました。
グラスいっぱいの氷と、ソーダ水で割って飲み物としても。
マリネ液に少し混ぜて調味料としても....。
 
 
*レッドパプリカとパイナップルのコンフィチュール
 
昨年の朝日新聞の織り込み冊子暮らしの風にレシピ提供したコンフィチュール。
パプリカがコンフィチュールなんて...と思われるとは思いますが是非騙されたと思って試してみて下さい。
甘いものが苦手な方にも是非。
お酢とオイルと胡椒でのばして、ドレッシングや、お魚や、豚肉のソテー、蒸し鳥、に添えていただくのもオススメです。
 
野菜のコンフィチュールはデザートにも、調味料にもなるのでオススメです。
 
 
*ジンジャーとアップルのコンフィチュール
 
この夏はliquariceは生姜にハマった夏。
お料理のあらゆるものに生姜を入れてみています。
美味しい〜(^-^)v
 
辛みのやわらかな新生姜を使ったコンフィチュールを作ろうと考え、そのままではやはり辛みも強いので、リンゴを合わせてみることにしました。
 
リンゴの芯と、種、皮をコトコト煮出してリンゴの香りと風味たっぷりのペクチン液を作って。そこへリンゴの果肉を加えてやわらかくなるまで煮て、お砂糖と、茹でて、ペーストにした新生姜をたっぷり加えて、じっくり仕上げたコンフィチュール。
冷房で冷えた体をそろそろケアしなければならない時期。
お湯や、紅茶に入れてホットドリンクに。
ポカポカ体の中から温めましょう。
 
 
お店では順次数種類ずつ並びます。
店頭にない場合は、お店の方に聞いてみて下さいね。
(*^_^*)
 
 
 
納品のついでにランチをいただきました。
 
ワヤン氏の作るカレーやっぱりおいしい。野菜たっぷり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

映画「かもめ食堂」のおにぎり〜

映画のシーンに何度も出て来たおにぎり。
 
 
 
外はしっかり中はふんわりパリッと海苔(≧∀≦)
 
さすがです。
 
 
映画の中のセリフに、他人に、握って貰ったオニギリと、他人に入れて貰った珈琲は美味しいって。
 
ほんとにそうだと思う。
 
しかもその他人がお料理上手な人だったら最高o(^o^)o
 
 
伊賀の陶器祭りの中のイベントで、
フードスタイリストの飯島奈美さんの土鍋を使って炊いたごはんのレクチャーの際に、
ずーっとお話しながら飯島さんが握って配られました。
 
 
だから映画で見たあのおにぎり。
本物ですね。
お米は伊賀米だから違うかも...
 
 
手前にはいろんな種類の土鍋でごはんが炊かれています。
 
陶器の羽窯もあります。
 
 
普段は私も玄米は、土鍋で炊いてますが、土鍋でゆっくり時間をかけると玄米がとっても甘く美味しく炊けます。2時間ぐらいかかるけど...(^_^;)
 
土鍋の種類でも炊き上がりが違ったりします。
 
シンプルなお料理を、美味しく作ることが出来るのが一番。
 
 
私は出来ているのかしら...
(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

ゆず胡椒

我が父の畑(友人達は農園と呼んでいる(^_^;))には、色んな野菜や、果樹が大量に植えてあったりする。
でも柚子や、柑橘系の木は無い。
それは、寒いので、たとえ植えても露地栽培では実らない。もしくは木が枯れるらしいのだ(x_x;)
そういわれてみれば、ご近所でも庭先で実がなってる家が無い。
なので、冬に柚子が安く手に入るようになるまで待つのです。だから私の柚子胡椒は黄緑色。本当は青柚子の皮と混ぜるんだよね〜だから緑色。
夏に青唐辛子を塩と一緒にフードプロセッサーにかけて、瓶に詰めて冷蔵庫で寝かせてあったペーストに、ゆずの皮をおろしたものを混ぜて出来上がり。
塩分控えめで、柚子もたっぷり入れました。
フレッシュな作りたての味から時間の経過とともにどんどん味が馴染んでいく...。
その時々の風味を楽しめるのがまた楽しい。
ゆず胡椒作るのは今回2回目、なかなか美味しく出来ました
ヾ(^▽^)ノ
って喜んでるけど、手元には、皮だけ使った柚子がボウルにいっぱい(*´д`*)
もったいないし、失敗覚悟で“ゆずのジュレを作ってみよう!”と、お鍋でコトコト...。
実験開始!

| | コメント (2) | トラックバック (0)