liquariceファブリック

2013年5月 2日 (木)

始まってますTシャツフェスティバル。

始まってますTシャツフェスティバル。
始まってますTシャツフェスティバル。
始まってますTシャツフェスティバル。

“T-shirt festival”
古い道具とカワイイ雑貨
“チロル”
〒631-0076
奈良市富雄北1-1-22
詳しくは...
昨日から始まってます。
今回liquariceは...
ベースボールTシャツの襟ぐりを、広くカットして、バイヤス処理したリメイクTシャツ(7分袖)2点
胸下からフレアに広がるシルエットのデザインTシャツ2点
不思議なカッティングの丈ロングのデザインTシャツ2点に、ペイントと、少し刺繍したものと、
以前に作ったTシャツをたくさん出品致しました。
ぜひ夏のクローゼットに一枚いかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

“ペンカバー”

クマさん
ネコさん
ピンクウサギさん
わんこさん
オカメインコのオカメちゃん
美白の菜の花ちゃん
南国少女のスミレちゃん。
原毛フェルト製
目は刺繍
手元は、布、刺繍、ビーズ
3月チロル“文具展”たくさんの方にご覧いただきありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

“月と団栗”展明日追加搬入。

“月と団栗”展明日追加搬入。
“月と団栗”展明日追加搬入。
“月と団栗”展明日追加搬入。

明日は、liquarice在廊日です。
追加搬入の作品をちょこっと紹介。
以前に作ったものですが、
しっぽフリフリシロクマbag
しっぽフリフリウサギbag
そして、リニューアルしたひつじのべーべーちゃんフワフワポーチ新作4頭です。
ふんわり綿入りです。
スラッシュキルトのフワフワ毛足の子と、
バイアス布のフリルを縫い付けた毛足の子がいます。
裏側は月のアップリケ。
ボタンは、くるみボタンにビーズを縫い付けたキラキラ仕様。
実は、liquariceが新しく買ったカメラを入れておくポーチが欲しくて作ったべーべーちゃん。
なので、オリンパスXZ1のカメラがピッタリ入ります。
ストラップが出せるのでポーチに入れたまままま首からぶら下げても('-^*)ok
写真を撮るときはボタン留め一つなので、べーべーちゃんからスポッと出して(^-^)
移動中は、ふんわり綿がちょっとした衝撃なら守ってくれるはず。
ぜひ、べーべーちゃんに会いに来て下さいね。
明日は台風がやってくるかも?ですって。
やって来ないことを願って…
明日はギャラリーにてお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

皮×柿渋染め。

皮×柿渋染め。

新しいヌメ皮のバックを買いました。
形は変形トートバック。
口が紐留めだけなので、中身がよく見えます。
市販のバックinバックもピッタリのサイズが無くて、
作ることにしました。
自分用なんて随分作って無いなぁ...。
持ち手の取り付け部分はハギレの皮を使って丸く切ってみました。
右左違う色。青紫と、オレンジ。
ポイントになってかわいい♪
布は、数年前、リネンキャンパス地の半分に、白いドットを、アクリルペイントしてから、
オーダーメイド染めしてもらったた柿渋染めの布、
適当にペイントしてしまったので、白抜きが出来にくかったのを試行錯誤して、すごく丁寧に染めて貰ったので、ちゃんとしたバックを作りたいと、眺めては、また、しまう日々。
ちゃんとしたバックはまた作るとして(^_^;)、今回は少し使ってみました。
ヌメ皮と、柿渋染めは絶対似合うはずだから♪
ドットと、無地が入ってる部分を使いたかったので、贅沢に真ん中からカット。
想像通りいい感じに仕上がりました。
裏地は、最近私の中で何故かブームの、白×黒ギンガムチェック。
白×黒のギンガムチェックにすごく惹かれる...
白×黒以外には全く興味無し(笑)。
ずいぶん柿渋染めの布に助けられ、
シックに大人顔のバックinバックが出来上がりました。
やっぱりいい布で作ると、簡単に縫っただけで、カッコイイ。
これでファスナー無しカバンも
お気に入りの鹿児島睦さんの大判ハンカチを手帳などの目隠しに使って、
かわいくてスッキリ目隠し完璧。
適当に作ったから縫い目怪しい部分もあるけど、お気に入りが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

椅子展〜作品写真〜

椅子展〜作品写真〜
椅子展〜作品写真〜
椅子展〜作品写真〜
椅子展〜作品写真〜
椅子展〜作品写真〜
椅子展〜作品写真〜
椅子展〜作品写真〜
椅子展〜作品写真〜
椅子展〜作品写真〜
椅子展〜作品写真〜

上から
*チューブボトル入り椅子とどうぶつ(コルクの土台付き。)
*椅子とどうぶつ。
オープン粘土で作った椅子に、粘土で作ったどうぶつ達が色んなポーズで座ってます。
*メディカルボトル入り「アイスルーム」
ガラス部分を加工して、氷の部屋に居るみたいなシロウサギ。ビンの口のファーは、霜のイメージ。
*メディカルボトル入り「赤い屋根のロータスキノコハウスと、シロネコ」
小さな赤いお家に住むシロネコ。天気がいいので椅子を出してひなたぼっこしています。
*ボンボンブレードのドイリー
ウサギみたいないきもののうさ子。シロネコ。シロウサギ。のドイリー。
裏面は、フリース素材。
椅子展だったので、小座布団として...
ティーポットのウォーマーや、タペストリー、何でも思いついたまま使ってもらうつもりで作りました。
*膝掛け「ネコ」
シッポが立体的に付いてます。膝掛けにすると、膝にネコを乗せてるみたいになります。
冬素材の、青色がきれいなビロード生地手触りがすごくいい。
黒地に白ドットのダブルガーゼに、木綿の生地をパッチワーク。
裏面はグレーのタータンチェックのフリース素材。
*膝掛け「ツキノワクマ」
ふっくらフリース生地のクマくんは、フカフカでついつい触っていたくなるのです。
*膝掛け「コトリ」
黄色のコトリが二羽仲良く飛んでます。
可愛い仕上がり。
膝掛けは、ヒモや、ボタンを縫い付けて、暖かオーバースカート風エプロンや、マルチカバーとしても使えます。
*大きめポーチ
「白いイスと赤いイス」
「赤いイスと青いイス」
ポーチの下半分の生地は、スラッシュキルトの技法を使ってモコモコ生地を作りました。
チョウチョの柄のほうは、チョウチョ柄の生地のチョウチョ部分をステッチで押さえて残してあります。
それぞれ森の学校のイメージ。
椅子に座って仲良くお勉強。
持ち手はボタン止めになっているので、お気に入りのバックの持ち手に引っ掛けることも出来ます。
大きめバックのインナーバックとしても。
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

オ-ダ-

オ-ダ-<br />
 “シッポフリフリウサギbag<br />
 ”
オ-ダ-<br />
 “シッポフリフリウサギbag<br />
 ”

“シッポフリフリウサギbag”
サイズ:縦40㎝×横35㎝×マチ10㎝
素材:本体・ウールツイード
     アップリケ表・アクリルボア、フェルト、ラピッドファー
     裏・綿、フェルト、
     裏地・綿プリント。
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
オーダーいただいたウサギbag、大きめ何でも入るbagです。
ウサギは、耳や、後ろ脚のモモ辺りも立体感。
シッポは、ラビッドファーのボンボンを付けて、歩く度にユラユラ。
シッポを振ってるみたいな感じ。
ミシンステッチの上に、ビーズや、フェルト、スパンコールで野花のイメージ。
裏デザインは、“森”のイメージで、ということだったので、
森の木々をイメージして、
ミシンステッチの上に、ビーズを縫い付けて、吹き抜ける爽やかな風を表現してみました。
木は、プリント生地と、生地を4枚重ねてステッチをかけてステッチの間をカットした“スラッシュキルト”の技法を使って、モコモコ感を出しました。
地味〜に手間かかってます(笑)
木々には小鳥たち。
森の中には、ウサギ。
キノコも少し生えてたりもします。
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
ちょっとしたアクシデントもありつつ、オーダーいただいた方の元へ....。
冬のお出かけ、どこへ連れて行ってもらうのかしら〜。
ウサギちゃんと再会出来る日を楽しみにしてます。
オーダーありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

しっぽフリフリ♪リスバッグ。

しっぽフリフリ♪リスバッグ。

オーダーバッグのウサギバッグとネコバッグを作るついでに、リスバッグも作りました。
存在感たっぷりのリスのしっぽがお気に入り。
見かけたら、触りたい衝動を抑えられなくなるのですよ。
前回作ったバッグより、リスくんは少しスリムに(笑)
口元からお腹なかけてのファーをフワフワのアクリルボアにしました。
バッグの持ち手のデザインも変更しました。
目はチェーンステッチ。
足元は黄色の小花の野原のイメージ。
一つずつフェルトをアップリケして、ビーズを縫い付けてキラキラ朝露みたいに。
途中で嫌になりそうになるぐらい地味な作業でした(笑)
後ろはシンプルに黄色の小花とポケット。
今回は、個性的な模様の織り生地をつかったので、以前とはまた違ったイメージ。
バッグを持つと、しっぽの先が立体に作ってあるので、フリフリゆれます。
なかなか売れないと思ってたので、しばらくは、一緒にイベントに出るつもりだったのに...、
もし売れなかったら自分用に...
なーんて思ったりしてたら.....
もう、気に入っていただいた方の元へ...旅立ってしまったリスくん。
この冬、どこかでこのリスバッグを持った方を見かけるかも...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーダーbag

オーダーbag<br />
 “ネコbag<br />
 ”
オーダーbag<br />
 “ネコbag<br />
 ”

オーダーいただいたネコバッグ。
ようやく完成しました。
 
“小ぶりのしっぽフリフリネコバッグ。”
 
ネコちゃんは、グレーのとっても毛足が気持ちよいファーを見つけたので、ロシアンブル―みたいな感じに。
 
小ぶりのバッグなので、子猫です。
 
ちゃんと肉球もピンクでつけました。
 
 
我が家のミケにゃんこ“ハナちゃん”のお得意ポーズです。(笑)
 
チョウチョを目で追うネコ。
 
 
裏側は、カラフルなツル植物。
 
ビーズや、スパンコールで華やかに。
 
 
 
チョウチョはブローチになってるので、バッグから、チョコッと出てるしっぽにくっつけても♪
 
バッグを持って歩くと、しっぽがフリフリゆれます。
 
長丸底なのでネコがバッグに巻きつく感じでアップリケしましたよ。
 
先日お渡ししたところ、
気に入っていただけたみたいでほんとによかったです。
 
今度はバッグ使ってる所がぜひ見てみたいなぁ〜
 
 
オーダーありがとうございました。
 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

オーダーメイド“ネコマフ”

オーダーメイド“ネコマフ”
オーダーメイド“ネコマフ”

はなちゃんとネコマフ。
ちょっとシリアスな表情のネコマフ。
猫のマフラー“ネコマフ”
ご主人様になる奈良のかわいいケーキやさんのオーダーです。
長い毛足のファーで、作りました。
“パリの裏路地にいるモジャモジャな猫のイメージ。
ブラシをかけて、きちんと毛並みを整えると、すっごくゴージャスネコ。
襟巻きって感じ。
気に入っていただけるかしら・・・。
これなら大人女子もOK?だとliquarice思うのですが・・・
肉球だってちゃんとあります。
グリーンの瞳。
ちょっと失礼(*^_^*)
“お・し・り”
 キャーヽ(≧▽≦)/
お顔の毛並みのカットは、mちゃん家の、たぶんペルシャミックス(笑)の、“ピピンちゃん”を参考にしました。
今年の冬は寒いので、活躍してくれるかな。
オーダーありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

トリバッグとトリサシェ

トリバッグとトリサシェ
トリバッグとトリサシェ
トリバッグとトリサシェ
トリバッグとトリサシェ
トリバッグとトリサシェ

MASALAさんでの企画展始まりました。(^-^)
突然舞い込んだお話。
地球子供基金の絵とコラボレーションして何か作っていただきたいとの事。
こんな事ではイケナイけれど、ボランティア分野にはめっきりうとい私。
子供地球基金?!なんとなく聞いた事あるぐらい....。
急いで調べて、まずはお話を聞きに行く事にしたのが5月。
お店に伺い、フランスの女の子が描いたトリの絵(題名は無題なので違うかも!)を、何か形にしょうとMASALAさんと、今回ご紹介していただいた方と3人で色々考えて、バッグと、サシェを作る事に。
そして、この絵から浮かんだのが↑写真のバック。
この絵は空間の赤が印象的だったので、本来トリにはあまり使われていない赤をたくさん取り入れてみました。
サシェは、MASALAさんのオリジナルの香り入り。
(写真は綿が入っていない状態です。コロンとフワフワ手のひらに収まるサイズ。)
頭の毛がチャームポイント♪
一番原画に近いトリ。
リネンのトリ
フェルトとチュールレースで羽模様。
オーガンジーリボンでフワフワ。ちょっとサンバの衣装みたい...
裏側は無地に文字だけ。
ここから香りを入れます。
夏なので、できるだけ爽やかな素材と、イメージで制作しました。
この絵を描いた女の子に見せたいな...
どう思ってくれるなぁ...。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧